wordpress高速化に向けて

WEB制作, wordpress

wordpress高速化のために試行錯誤して色々とブログをさわりまくっていました。
ページ表示速度は検索エンジン最適化にも必要ですし、何よりストレスフリーなブログを作りたいので徹夜して色々試してみました。結果ちょっと早くなりました。

改善内容

基本的な所からやれるところはやった。

テーマを変更。

以前使っていた有料のAN (tcd014)はHTML5じゃなかったのと、カスタマイズするのにちょっと複雑な構造だったのでカスタマイズしやすいFullby – Free Responsive Grid WordPress Themeに変更。

更にFullbyの余計な機能と記述なんかもガリガリ削って、jsも一つのファイルに結合。

gzipを使う

GIDZipTestでテストしてみたら、gzipが有効になっていなかったので、php.iniファイルのzlib.output_compressionをOnにして有効化

gzipのフィルタも設定

httpd.confファイルに以下を記述

余分なpluginの排除

jetpackが読み込むjs,cssが多すぎるのでjetpackを優先的に排除。
その他使わないであろうpluginは排除。

デフォルトでついている物以外で残ったpluginがこちら
・All In One SEO Pack
・Better Delete Revision
・Browser Shots
・CodePen Embedded Pens Shortcode
・Core Control
・Crayon Syntax Highlighter
・DB Cache Reloaded Fix
・EWWW Image Optimizer
・FeedBurner FeedSmith Extend
・Google Analytics Dashboard for WP
・Google XML Sitemaps
・Nginx Cache Controller
・PuSHPress
・Twitter Cards Meta
・Video Thumbnails
・WP-DBManager
・WP Minify
・WP Social Bookmarking Light

これでもまだ多いですね><

youtubeの動画を軽くする

このブログでは動画を紹介する事がそれなりに多いので、一つのページにyoutube動画を複数埋め込んだら大分遅くなってしまうので、前回の記事で書いたyoutube動画を軽くする方法を取り入れています。

【wordpress】youtubeの埋め込み動画が重いのを解決する

改善後のページ表示速度測定結果

まずは改善前と改善後の速度を比較してみます。
比較検証に行ったツール以下の3つ。

PageSpeed Insights
pingdom
GTmetrix

まずはpingdom
Pingdom計測画像

こちらの計測では中々の速度。

次にGtmetrix
Gtmetrixの計測画像

評価はいいけど肝心なのは速度。
Gtmatrixで計測すると3秒近くかかっていますね。
なんでリクエスト数が減ってるのかは謎。

最後にgoogle page speed Insights
PageSpeed-Insightsの計測画像

あれこれ色々してやっと90点に到達。
かなり苦しい戦いでした。

表示速度1秒台のブログとか一体何をしたらあんなに早くなるんだろうか・・・。
やはりサーバーの設定とキャッシュの設定あたりが違うのかな。。。

迷っているところ

基本的にサーバー設定の知識が乏しいため、nginx+varnish+apacheの設定は触っていない。
apacheでPHPを動かしている状況だが、もしかしたらfastCGIとか使ってapacheは完全に使わないようにしたほうが早くなるかもしれない。

wordpress pluginのW3 Total Cacheを使用していないのも上記理由の為。
varnishでキャッシュしてるのにW3 Total Cache使って効果はあるんだろうか?

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!