FXのアイキャッチ画像

EUR/TRY 毎日1000通貨ずつ増やすトルコリラスワップ運用の試算

32歳になって初めて最近FXを初めてみました。自身の環境ですが、資金力が乏しいので、国内のFX業者ではろくな証拠金も用意できないので、海外のXMでFXで試算運用をしています。

XMでは、レバレッジが888倍まで使えるので、少ない証拠金で大きな金額を動かせます。更にゼロカットシステムがあるので、証拠金が大きくマイナスになっても、口座残高が0円になるだけで、追証が発生するとかが無いのが安心ですね。

XMの中で一番スワップポイントが高いのが、EUR/TRYの通貨ペアなんですが、スワポ貯金でも初めてみようかと思い、シミュレーションしてみました。

ちなみに私の環境は以下の通りです。

  • FXブローカー:XM Trading
  • 口座:マイクロ口座
  • 初期証拠金:10000円
  • レバレッジ:888倍

ユーロ・トルコリラスワップ運用の試算

基本情報 通貨数 スワップ 必要証拠金
EUR/TRY 1000(1Lot) 53.8円 145.8円
XMのマイクロ口座では、1Lot=1000通貨です。スタンダード口座だと1Lotは10万通貨です。

EUR/TRY通貨ペアでのスワップポイント運用ルール

  1. 毎日1000通貨ずつSポジを増やす。
  2. Sポジはプラスに転じない限りは決済しない。
  3. 目標日数まで出来る限り保持する。
  4. 目標日数は200日。(例えば本日2018/07/29が開始日だと、2019年02月14日が目標日)
  5. Lポジは当日中に決済してマイナススワップを生み出さない。

補足としてXMでは、マイクロ口座だと1ポジションあたりに保有できるLot数は、100Lot(10万通貨)です。また、全ての口座を含め、保有できるポジション数は200です。毎日+1Lotという試算なので目標保持日数を200日にしています。

※小数点以下は切っています。

Lot数 一日の付与スワップ 必要証拠金 累計スワップ
1 53円 146円 53円
2 107円 292円 160円
3 160円 437円 321円
4 214円 583円 535円
5 267円 729円 802円
6 321円 875円 1123円
7 374円 1021円 1497円
8 428円 1166円 1925円
9 481円 1312円 2407円
10 535円 1458円 2941円
省略 省略 省略 省略
198 10589円 28868円 1053609円
199 10643円 29014円 1064252円
200 10696円 29160円 1074948円

開始から5日目で累計スワップポイントが、必要証拠金を上回ります。200日目には1日辺りの付与スワップが10696円なので、そのまま保有し続ければ月あたり約30万円ですね。

累計のスワップポイントは、107万円。ですが、EUR/TRYのレート次第ではマイナスになっているでしょう。

現状では中々厳しい運用方法

EUR/TRYは何年も続く強い上昇傾向で、トルコの現状を考えるとEUR/TRYが下がる要因が見当たらないので、ロングポジを適切に差し込んで証拠金を増やしていかないとプラスに転じるのは中々難しい。またロングポジだとマイナススワップがきついので、長期保持が出来ない。

スワップポイント狙いでトレードするなら、1~6ヶ月を目処にした方がいいかもしれない。但しEUR/TRYの通貨ペアでもSのお宝ポジはやっぱりある。2018/5/23の高値5.76は2018/7/12まで超えなかった。

こういったチャンスポイントがいくらかあるので、その時にうまく大きめのLotでポジションが取れればいいのだが・・・リスクが高い。

EUR/TRYの動きでは、一日で10000~20000ポイント動く事はざらにあるし、一ヶ月の中では100000ポイント近く動く事もある。というのは下げの方向でめちゃくちゃ下がる時もあるので、スワップポイント+通常トレードの方法をうまく確立できたら、いい運用方法を編み出せると思う。

とりあえず始めたばかりなので、色々とやってみよう。