【検証】はてなブックマークでバズッたり、Gunosy(グノシー)に掲載されるとどれくらいPV数が増えるのか?

2015年8月25日ブログ運営

今や世の中の流行を生み出すきっかけになっている、はてなブックマークとGunosy(グノシー)。情報収集やネタ探し、勉強等に非常に役立つサービスである。

事の発端は書いた記事に、はてぶ数が3を超えた事から始まる。丁度はてぶ数が5くらい付いて喜んで、その後就寝。

弱小ブログには、はてぶ数が5つも付くだけで嬉しいのですよ。(普段は1つも付かない事が殆どなので・・・)

翌日はGoogle Analyticsを見ることなく外出し、帰宅後夕方ぐらいに見てみたら、リアルタイムアクセス数が増えていたので【何ぞや?】と思い、調べてみたら例の記事のはてぶ数が100を超えていた。あまりの嬉しさに記念にスクリーンショットを撮っておいた、そんだけ嬉しいんだよぅ。

正直はてぶのコメントで怖いコメントが付かないだろうかビビッてました。

はてなブックマーク記念
はてなブックマーク記念

このブログで初めてはてぶでバズり、人気エントリーに掲載、グノシーにも掲載された、滅多に無い機会だと思うので、どれだけの効果があったのか調べてみました。

記事公開時のデータ

ドラゴンボールAFが最近面白いと話題だが、まだまだ面白いドラゴンボールの同人作品があったので紹介する

公開記事はこちら↑

記事公開は1/22の23時、木曜日。
はてぶでバズったのは1月23日、人気エントリー掲載も同日。
グノシー掲載は1月24日

木曜日の夜に掲載後、徐々にはてなブックマーク数が増え、翌日の朝頃には新着エントリーに掲載された模様。これにより更にはてぶ数が増えたと思われる。

グノシー掲載の詳細な条件は不明だが、掲載される為の条件としては、一定のはてなブックマーク数や人気エントリー掲載などの注目度合い、あまり検索しても出て来ないような独自の記事内容が重要だと思われる。(はてぶでバズっても掲載されない記事があるのはこの要因があるからか・・・)

アクセス数がどれくらい増えたか?

yahoo砲なんかは、1時間で5000ユーザーくらいを送り込んでくれるらしいが、果たしてはてなとグノシーはどうなのか・・・。グノシー掲載日の1月24日のデータを調べてみた。

グノシーからのセッション数が673
はてなブックマークのセッション数は628
その他のセッションは恐らくtwitterやfacebookからの流入が多い

平均PV数が大体2000ほどなので、約2.5倍の効果といったところ。
今まで築いてきた記事数での平均PV数が、たった1つの記事のアクセス数で抜かれてしまった。本当に嬉しい。ブログを書いてて良かったと思える瞬間だ。

但し、こういったサブカルチャー的な話題性を主においた記事は、アクセスがそう長くは続かないのが難点な所。更に面白い記事や情報、役立つ記事を書いていく事が目標となる。

バズッた時のその他の効果・期待する所

記事
jarmoluk / Pixabay
ブログの存在を知ってもらえた事
RSS・feedly等の購読者数増加
SEO的にひとつの記事が評価された事による、ブログ全体の評価UP
Googleのパーソナライズド検索機能により、他の記事も上位表示される可能性UP

このような効果が見込める可能性がある。

特にパーソナライズド検索は、アメブロを普段から見る人は、検索結果にアメブロのドメイン下の記事が上位表示されやすく、FC2ならFC2下、はてなブログだとはてなブログ下の記事が、上位表示されやすくなる。そんな仕組みの機能。普段から良く見るサイトが偏っているほどその効果が顕著に現れる。

つまりはアクセスされない事には、このパーソナライズド機能による効果も期待出来ないわけだが、アクセスされる事で、他の日の目を見なかった記事もアクセスされる可能性が高まると言う話。

まだバズった日から2日しか経っていないが、既に他の検索キーワードでの流入数が微妙に増加しているのはいい傾向。

まとめ

記事の内容やジャンルにも寄るが、アクセス数は結構増える。
SEO的にも効果がある。
購読者数が増える事もある。
ブログを書くモチベーションが上がる。

という訳で、バズッた際にはアクセス数よりも、その後のSEO効果を期待する方がいいかも?という観点でした。

そもそも【自分が本当に面白いと感じたものを紹介しただけの記事】を書いただけなんです。最低何文字は書かなきゃとか、誤字とか記事の読みやすさとか一切考えずに書きました。

こういった事が大切なんだなぁとしみじみ思った出来事でした。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!