photoshopでもふもふした文字の作り方

photoshop, WEB制作

photoshopでもふもふした文字の作り方です。

やんわりとした印象を与える効果を持っているので、女性向けのデザインを作るときに参考になるかもしれません。
さっそくチュートリアル開始です。

完成画像はこちら

photoshopチュートリアル

用意するもの

まず、もふもふした背景画像を用意します。
今回は虎の毛皮 | ダウンロードフリーの写真から素材を拝借しました。

虎の毛皮画像

もふもふした表現を作るために、このようなブラシを作るか用意します。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像1

ダウンロードする場合は下記からどうぞ。
[wpdm_file id=1]

もふ文字を作る!

ではもふもふした文字(略してもふ文字)を作っていきましょう!

【新規作成】もしくは【ctrl + N】

まずは任意のテキストを打ち込みます。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像2

ダウンロードした画像を配置します。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像3

テキストレイヤーのサムネイルの上で【ctrl + 左クリック】で選択範囲を作成。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像4

選択範囲を維持したまま、画像をアクティブにし【レイヤー】>【レイヤーマスク】>【選択範囲外をマスク】

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像5

テキストを非表示にして、確認してみましょう。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像6

作成したレイヤーマスクを選択し、【マスクを調整】

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像7

【エッジを調整】の【滑らかに】を最大値にして、丸っこくする。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像8

レイヤーマスクをアクティブにした状態で、【B】キーを押しブラシツールに切り替える。
更に【D】キーを押し、前景を白に変える

ここで用意しておいたブラシを使うので、ダウンロードしたものを使うか、自分で用意したものを使う。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像9

文字の周囲をブラシサイズを変えながら調整して、ペイントしていく。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像10

画像レイヤーを選択し、以下の設定でレイヤー効果をかける。
レイヤー効果は、文字やブラシでの調整により適切な値はこれといって決まっていないので、各々で調整する事を推奨します。

画像の設定値は参考までに。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像11

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像12

これでひとまず完成です!
後は見栄えをよくする為に、影を付けたり、鏡面反射などにして色々試してみましょう。

photoshopでもふもふした文字の作り方の画像13

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!