photoshopでアイメイクをする方法

photoshop, WEB制作

photoshopでアイメイクをするチュートリアルです。
アイメイクといっても、ナチュラルメイク、たれ目メイク、特殊メイク、ヴィジュアル系メイク、小悪魔系メイクと挙げていったらキリが無いほど様々な手法と種類がありますが、今回は基本的なメイクの手法・ナチュラルメイクでアイメイクをしていきます。

ナチュラルメイクはあまりbefore,afterの変化具合が少ないですが、ナチュラルメイクの手法を覚えておくと、他のメイクの手法にも応用できます。

前回、前々回と引き続き、大川さんの画像を使用させていただきました。
photoshopで瞳・目を大きくする方法
photoshopで二重まぶたを作る方法

今回もこちらの記事から引き続きアイメイクをしていきます。

完成画像
完成画像

ナチュラルメイクなので、アイラインやアイシャドウなどかなり控えめにしています。

怪我っぽいやつ
怪我っぽいやつ

違うパターンの画像も軽く作ってみました。
ゾンビメイクなど特殊メイクの下地などに使えます。

海外のメイクっぽいの
海外のメイクっぽいの

外国の方がしてそうなメイクです。

特殊メイクっぽいの
特殊メイクっぽいの

レイヤー効果を使いさっと仕上げた特殊メイクっぽいやつ

涙

流れ落ちる涙、水ブラシを使いなじませました。

アイシャドウを作る

まずは新規レイヤー作成
スポイトツールで目の周りの肌色の少し暗い部分を描画色にします。

スポイトツール
スポイトツール

次にブラシツールで、目の周りをがっつりペイントしていきます。

ブラシでペイント
ブラシでペイント

レイヤーにマスクを追加して、瞳にかぶっている部分や、余計な部分を修正していきます。

マスクを追加
マスクを追加

あんまり使用する事は少ないですが、描画モードを【ディザ合成】などにして、被り部分を確認する方法もあります。

ディザ合成
ディザ合成

レイヤーの描画モードを乗算やソフトライトにして、なじませる方法もありますが、描画モードを通常のまま、ブラシの不透明度を下げて、マスクを調整して仕上げていく方法もあります。やりやすい方でやった方がいいかな。

マスクを調整中
マスクを調整中

ハイライトを入れる

新規レイヤーを作成
目の内側にハイライトを入れていく。

ハイライト
ハイライト

マスクを追加後、アイシャドウと同様に調整していく。

ハイライト調整
ハイライト調整

ここまででこんな感じになります。

途中経過
途中経過

アイラインを入れる

次にアイラインをひいていきます。
新規レイヤー作成、下の画像の様にブラシでペイントしていきます。

アイラインを引く
アイラインを引く

ここの作業も基本的にマスクを使用します。
レイヤーにマスクを追加し、調整していきます。

マスクを追加
マスクを追加

好みのアイラインになるまで調整します。

アイライン調整
アイライン調整

まつげを追加する

今回はナチュラルメイクなので、上にまつげをつけるのではなく、自然にまつげを増やしたいと思います。
ブラシは便利なまつげブラシを使用しました。
Eyelash Brushes by xmisslizx on DeviantArt

新規レイヤー作成後、まつげブラシでペイント、大きさと角度を調整し、レイヤーの不透明度を少し下げて馴染ませます。

まつげを追加
まつげを追加

最終調整

拡大・縮小をして、確認。
違和感があるようであれば、各マスクの調整、必要に応じて調整レイヤーを追加して微調整をする。

最終調整・確認
最終調整・確認
最終調整・確認
最終調整・確認

さてもう一度アイメイクをする前との比較画像です。

完成画像
完成画像

備忘録

メイクの方法を改めて調べてみて、今までアイラインを先にやってからアイシャドウを作っていたんですが、アイメイクの基本の順番は、アイシャドウ→アイラインだったんですね><

更に言うと、本当ならファンデーション(下地)を塗ってからじゃないとダメなんですが、photoshopなのでそこは割愛。

これでphotoshopの目元付近の基本チュートリアルはおしまいです。
今後は特殊メイクなどのチュートリアルを作ってみようかなと思っている次第であります。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!