photoshopでグランジ風テキストを作るチュートリアル

photoshop, WEB制作

グランジ風テキスト

グランジ風のテキストを作るチュートリアルです。
今回はあんまりテクニック的なものを使っていないので、結構簡単に出来ます。

ブラシ頼りになる部分があるけど、そこはセンスでカバーするしかない。

用意するもの

まずはグランジ風のブラシをダウンロードしておきます。
個人利用・商用利用可です。

Grunge Brushes by misstaraleexo on deviantART

http://misstaraleexo.deviantart.com/art/Grunge-Brushes-131335625

作り方

まずはダウンロードしたブラシを使い、下記の画像のような背景レイヤーを作成します。

2

ブラシでペイントしている所以外の作り方
【フィルター】→【描画】→【雲模様】
雲模様が出来たら【イメージ】→【明るさ・コントラスト】で明るさのみ最大値まで振ります。

次に【フィルター】→【描画】→【照明効果】
各設定値はおまかせ、テクスチャのチャンネルはレッドにしておきます。

テキストを配置します。

3

テキストレイヤーのサムネイルを【ctrl + 左クリック】で選択範囲作成。
作っておいた背景レイヤーをアクティブにし、【レイヤー】→【レイヤーマスク】→【選択範囲外をマスク】
レイヤーマスクにブラシで修正をします。

4

新規レイヤー作成。
白で塗りつぶし、レイヤー効果を下記画像の設定で設定する。

5

次にちょっとした効果を与える為に、新規レイヤーを作成します。
作成したレイヤーにグランジブラシで、以下のようにペイントする。

このレイヤーの位置は、一番上にして、描画モードを【オーバーレイ】にする。

6

ここまでで一応完成です。

7

あんまりペイントしすぎも良くないので、グランジ風のデザインは難しいです。
新規レイヤーを作成して、グランジブラシでペイントを付け足した結果、最終的にこうなりました。

グランジ風テキスト

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!