【猫学】猫はエジプトでは神の化身

エンタメ

質問者の写真

さあ今日から猫についての知識を深める【猫学】がはじまるよ!


解答者の写真

猫さんかわいい、ほんとかわいい、うふふ・・・


質問者の写真

【猫学】更新は不定期だけど、なるべく長く続けます。頑張れ!わたし


解答者の写真

動画投稿者失踪、執筆者失踪とか、多いですからね。


解答者の写真

ちなみに、【長く続けます!】とか【これから更新頑張ります】とかフラグですよ・・?


質問者の写真

痛いところをついてくるな、ゆかりんは・・・がんばるもんっがんばるから大丈夫だもんっ!


解答者の写真

では第一回目の【猫はエジプトでは神の化身】について教えてください。

猫はエジプトでは神の化身だった!?

神の化身
神の化身

猫の頭を持つ女神バステトは、恵み豊かな太陽の熱を神格化したもので、夜になって眠りこんだ太陽を蛇どもから守るために寝ずの番をしているという。
猫もバステトも蛇の天敵であり、出土したパピルスの中には、猫が蛇の頭を引き裂いている図がある。
紀元前1200年代、第19王朝時代の「死者の書」第17章には、太陽神ラーの化身である聖猫マトゥが、悪と暗闇の象徴である沼地の蛇アポピスと闘う図が描かれている。

質問者の写真

ネコを殺した者は死刑にされるほど、大切な存在だったんだよ。猫が亡くなった際には高貴な埋葬方法として知られるミイラ化もしてたんだよ。


解答者の写真

にゃんこさんたちってそんなに昔から、みなさんに愛されてたんですね。

神聖視されるようになった猫を殺傷することは、故意・過失を問わず、事情のいかんを問わず、犯罪であり、刑罰を受けることによってその罪を償わなければならなかった。

ギリシアの史家、ヘロドトスはその著書『歴史』の中で、火事の際のエジプト人の不思議な行動を記している。火事の時は、真っ先に猫を救わなければならず、人は消火には見向きもせず、猫が火の中に飛び込まないよう、一定間隔で立って監視をしていたというのだ。

猫雑学さんの記事から引用
古代エジプトの猫崇拝

質問者の写真

エジプト文明が栄えた背景には猫が居た!


解答者の写真

猫が文明を栄えさせたんですかね?猫に小判って言いますし


質問者の写真

あながち間違ってはいないと思うよ、猫が居るお陰でネズミに食料を荒らされる被害も減ったとか・・・


解答者の写真

エジプトの猫さんすごいですね、それに比べてうちのにゃんこ達ときたら・・・

神の化身
神の化身
解答者の写真

・・・等と訳の分からない供述をしており・・・

神の化身?
神の化身?
解答者の写真

一年中こうやってゴロゴロしてるんですが・・・(ちなみにオスです)

質問者の写真

ゆかりん・・・神の化身だから忙しいんだよ、きっと君が眠っている時に凄く忙しい事してるんだよっ!

質問者の写真

と言うわけで今回はここまで!

質問者の写真

ちなみに猫に好かれる方法というのも書いてるので、気が向いたら見てくださいっ!


解答者の写真

ばいばいー

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!