2014年今年の紅白の出演者一覧 妖怪ウォッチのキング・クリームソーダ・dream5も出演!

2017年8月29日エンタメ

2014年今年の紅白出演アーティストが発表されましたね。
紅白の出演者の発表が出る時期、今年もあと少しですね。

妖怪ウォッチのOP/ED曲で社会現象を巻き起こしたあのアーティストも特別枠で出演します。

2014年紅白歌合戦出演者一覧

放送予定時間 2014年12月31日(水)午後7時15分~午後11時45分

総合司会 有働由美子
赤組司会 吉高由里子
白組司会 嵐

紅白合わせて全51組

以下の一覧のアーティスト名は、アーティストの公式サイトへのリンクにもなっています。
ページを開いたらいきなり動画再生されるページもありますので、音量調整しておいたほうがいいです。

その他の企画

紅白本編の他には、妖怪ウォッチの企画コーナーがあり、ジバニャン先生も出るとか・・・
以下の動画は公式のavexnetworkが配信している動画です。
これ見て振り付け覚えとこう。

妖怪ウォッチコーナーの他には、ウッチャンナンチャンの内村光良さんと嵐の二宮和也さんで演じる新作のコント。

コント「ある研究者たちの静かなる論争」
コント「三津谷の部屋 ~二宮和也編~」
この二つのコーナーがあるみたいです。

備忘録

TVで放映される音楽番組の衰退について

私はバンド全盛期時代を経験しているので、どうしても昔と比べてしまいます。
昔はネットも普及してなかったし、情報を受け取る手段と言うのは、一方的に流れてくるTVや新聞などと言った限られた情報ソースでした。

その受動的に見る音楽番組でも、当時は様々なアーティストが居て、うたばんやHEY*3、ミュージックステーション、夜もヒッパレ、ポップジャム、カウントダウンTVなど、欠かさず見ていました。
過去の音楽番組には色々なジャンルのアーティスト、それこそハードロックからヴィジュアル系、メタルなど様々なジャンルの出演者がいて、新しい発見があり、本当に面白かったです。

今でも好きですが、X Japan、LUNA SEA、MALICE MIZER、GACKT、L’Arc-en-Ciel、DIR EN GREYなどの曲を聴いたときには衝撃を受けました。
今そういった【わくわくする感じ】が音楽番組見てても全く感じないんですよね。

時代が進むと共に、今TVで流れているのはアイドル、ジャニーズ、韓国アーティスト、大衆に受けのいいアーティスト、こんな風にジャンルが狭まっています。
昔のように、色々なアーティストが出演してくれれば、もっと音楽業界活発になるのにな、と思う今日この頃でした。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!