iphoneで見ているページをtwitterやfacebook等、各種SNSに簡単に共有する方法

雑学

外出中iphoneでネットをしている時に、面白いページを見つけた時や、知り合いや友人に教えたいページがある時、普段どうやって伝えているでしょうか?

私は最近までは、家に帰ってからPCでそのページを開いてブラウザの拡張機能等を使って共有していました。
でもiphoneでも簡単に各種SNSへの投稿が出来る事を知ってからは、大分楽になりました。

一般的なサイトの場合はシェア・共有ボタンが設置されているので、それをタップして共有できるのですが、設置されていない場合の方法です。
設置されている場合でも、こちらの方法を使った方がシェアしやすいので、最近はこの方法でしか、つぶやいたり、共有していません。

共有前の準備

iphoneで簡単に共有!まずは下準備します。

twitterやfacebookの公式アプリをインストールする。
(もしかしたらインストールしなくてもここの設定は出来るかもしれません)

【設定】を開き、下にスクロールしていくとtwitterやfacebookなどの項目があるので、タップ。

初期設定
初期設定

次に表示される画面で既にアカウントが設定されている場合は、そのままでOK。
何もアカウントが設定されていなければ、アカウントを設定しておきましょう。

アカウント確認
アカウント確認

アカウントの設定はtwitterに登録した情報をそのまま使います。

アカウント設定
アカウント設定

例としてtwitterの設定をしました。これで下準備は完了です。

見ているページを共有する

共有したいページを開き、画面下のメニューのアイコンをタップします。

共有方法
共有方法

タップしたら下からメニューがスライド表示されるので、共有したいSNSのアイコンをタップします。

ページの共有
ページの共有

twitterの例だとこの様に表示されます。
他のSNSの場合でも同様の手順で共有できます。

twitterでつぶやく
twitterでつぶやく

その他のSNSやソーシャルブックマーク

【設定】の欄に表示されていない場合はどうすればいいのか?

まずは、追加したいSNSの公式のアプリをインストールしておきます。

今回は【はてなブックマーク】を例にしてやっていきます。

その他のSNSの共有方法
その他のSNSの共有方法

【その他】をタップすると【アクティビティ】が開くので、表示したいものをタップしてください。

アクティビティ
アクティビティ

すると有効化したものが表示されるので、あとはタップして普段どおり共有するだけです。
良ければこのページでテストしてみてください。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!