8bitライクな147個のフリーアイコンフォント『Appa Sariicon』

2017年9月17日WEB制作, 素材サイト

SIL Open Font License 1.1で提供されているフリーアイコンフォント、Appa Sariiconをご紹介します。

Appa Sariiconはレトロな時代を彷彿とさせる8bit調のアイコンフォントで、レトロデザインのWebサイトに使うのもいいですし、ゲームアプリに使用するならば、1980年代のゲームのテキスト(有名どころで言えばドラクエ風)と相性がいいと思います。

下記画像のように、147個の種類のアイコンフォントが提供されています。

8bitアイコンフォントイメージ
8bitアイコンフォントイメージ
各種情報
  • fontのライセンスはSIL Open Font License 1.1
  • CSSのライセンスはMIT License
  • 圧縮CSSのサイズは6.11kb

Appa Sariicon

ダウンロードは下記公式サイトかGitHubより行えます。

Appa Sariicon
GitHub

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、下記画像の構成のフォルダができます。

ファイル構成
ファイル構成

使い方

使用したいページにCSSファイルを読み込む記述を加えます。
階層の指定などは状況に応じて変更してください。

またappa-sariicon.min.cssの圧縮されているファイルのフォントへのurl指定も、fonts/Appa-Sariicon~とされているので、各フォントファイルの場所を変更される際にも注意してください。

続いてアイコンを使いたい箇所に、公式ページを参照してclass名を指定してコードを記述する。

あとがき

ちょっと個人的な時間の都合上、ブログを執筆出来る時間がとれないのと関係があるんですが、記事に記載してある、ライセンス表記で、『ライセンスについての解説』も記載した方がいいのか?という事を悩み中です。

理由としては

1.執筆時間が取れないので、今後はこういったフォントや画像等の素材紹介記事が主になってくるかと思われる。
2.ライセンスを理解していないor気にしていないクリエイターがそれなりに多い。

1は個人的な問題なのでいいですが、2の問題はネット全体に関わる事ですが、毎回毎回ライセンスに関する解説文を入れるのも本文を読みづらくしそうな感じがするんですよね。

良かったらこんな風にすればいいよ~とかアイデアください。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!