無料・高機能の動画編集ソフト【AviUtl】を最も簡単に導入する方法

2017年9月3日エンタメ

無料の動画編集ソフトの中で群を抜いて人気の【AviUtl】

サードパーティー製のplugin,scriptを追加して様々な機能を追加できる自由度の高さ、それは有料の動画編集ソフトにも匹敵する機能を持っています。

但し、ニコニコ動画やyoutubeに高画質の動画をUPしたい場合、通常の導入方法は複雑で手間が掛かりますし、配布されているscript等を一つ一つダウンロードして追加していくのも結構面倒なものです。そんな煩雑さがネックで導入する時点で挫折した人も多いはず。(自分もその一人です・・・)

今回紹介する方法ではわずか数分ですぐに使える状態のAviUtlを導入する事ができます。

Tips:様々なpluginやscriptをまとめてインストール出来る。需要があるものは大抵入っています。

AviUtl本体とplugin,scriptをまとめてインストールする

まずは下記リンク先よりAviUtl_setup.exeをダウンロードする。

現在はvar 1.1以下だと正常にインストールできないので、最新版の1.12のリンクに修正しました。
ダウンロード先が変更になったのと、バージョンが1.14になっていたのでリンクを修正しました。

AviUtl_setup(var 1.14)ダウンロード

後はダウンロードしたファイルを起動し、ぽちぽちボタンを押していくだけ。
インストール完了後は動画を参考に設定していく。(4:35あたりから)

ぴょんぴょんでAviUtl導入方法2015

拡張 x264 出力(GUI) Ex設定
拡張 x264 出力(GUI) Ex設定

ニコニコ動画やyoutubeに高画質アップをしたい場合、プラグイン出力で動画をエンコードする必要があるので【拡張 x264 出力(GUI) Ex】と【拡張 x265 出力(GUI) Ex】設定のパスを変更しておく。

上部メニューの『設定』→『圧縮の設定』→『プラグイン出力の設定』→『拡張 x264 出力(GUI) Ex』→『設定』→『x264_10bpp.exe』のパスを再設定する。

x265の方も同様に行います。

パスの設定を変更後、投稿サイトに最適化された設定を呼び出し、設定完了。

エンコード設定
エンコード設定

これでAViUtlの導入は完了です。ね?簡単でしょ?

後は動画を編集して、エンコードして投稿するだけ!

ニコニコ動画に動画を投稿してみた

早速家の猫の動画を編集してニコニコ動画にUPしてみました。

拾った仔猫 UC

(コメントそれなりに付くと予想してたんですが、意外に全然つかないもんなんですね(´・ω・`)ショボン)

iphoneで撮影した動画ですが、結構綺麗な仕上がりだと思います。
使用したエフェクトは【シーンチェンジ】→【発光】のみですが、一緒に導入されているスクリプトは他にも多くの種類が入っています。

今までAviUtlの導入で躓いていた方や、これから動画投稿を始めたい方は、この方法で導入してみては如何でしょうか?

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!