強烈なインパクトの【刺される夢】を見たので、夢占いで調べてみた。

ライフハック, 雑学

普段あんまり夢を見ない(覚えていない)のですが、久々に夢を見て、更に強烈な印象で気になって仕方が無いので夢占いで調べて見ました。

刺される夢も刺す夢も今まで見た事が無かったのに加え、痛みもリアルというか実感があった不思議な夢です。

前にうんこを漏らす夢の記事を書いたのですが、それよりも中身が濃い夢でした。

29年間生きてきて初めてうんこを漏らす夢を見たので、夢占いで調べてみた。

うんこの夢の後日談となりますが、その夢を見た当日に7万円の臨時収入がありました。

スポンサーリンク

夢の内容

今回見た夢は結構記憶に残っていて、さらに印象的な部分も多く、ストーリ性も若干あり面白かったので書いてみました。結構長いので、夢占いの結果だけが気になる方は読み飛ばししてください。

では記憶に残っているところから書きます。

ヤクザが暴動を起こす

場所は警察署の前。行ったことも見た事も無い風景です。

大きく開けた広場にベンチがあり、そこに知らない友人と思われる人物と二人で座っていました。(以下、友人A)

何の話か、雑談をしていると茶髪ロンゲのチンピラ風の40代くらいのおっさんが警察署に向かって歩いているところ、こちらに来てフレンドリーな雰囲気で何かの話をしました。会話の内容で分かった事は、自分はヤクザでこれから逮捕されに行くところだという事。

skyrim Ralof

skyrim Ralof

チンピラ風の男のイメージはこんな感じです。これを日本人よりの顔に近づけたらほぼ夢の人物と同じ。

その後チンピラ風の男は警察署に歩いていきました。

次にベンチに座って友人Aと雑談を続けていたところ、友人Aが視線を左側の方へ向けたところ、【何見とんじゃ、ワレェ!】と怒鳴られていました。

びっくりして同じ方向をみたら、黒毛短髪の50、60代のチンピラ風のおっさんが、その台詞を言った後に、警察署に向かって歩いていくところ。

自分「目があっただけで怒るとかどんだけ短気なんだよw」
友人A「あれって住吉会のヤクザじゃん、やばいわ~。」
自分「そういえばニュースでやってた山口組が分裂とかどうとかのやつに出てたやつ?」
友人A「そうそう、日本で1,2を争うでかい組織だよ。」

そんな話をしているところ黒服の集団が、ぞろぞろと横を通り過ぎ警察署の中へ入っていく。警察署の1Fは透明なガラス張りで、外からも見えるようになっている、銀行の1Fみたいな感じです。

黒服の集団が入っていくと、中に居た人達は横に整列して全員でお出迎え。
自分「うわぁ、全員でお出迎えって凄い対応だな。」
友人A「これってもしかしてさっきの人を釈放させる為にきてるんじゃね?」

友人A「だとしたらやばいよ、これから大変な事が起きるよ。」

どうやら前にも同じような事件があったらしく、自分にもそんな記憶があった。

そんな話をしていると、最初の茶髪ロンゲのチンピラが出てきてこちらに向かってきた。

茶髪ロンゲ「いやぁ、世の中いろんなことがあるけど、大丈夫だったわ。」
和やかな雰囲気で「良かったですね」とか良いながら、少し話しをした後、微笑みながら【ありがとう】と言い残し、去っていった。

友人A「やばい、そろそろ始まるぞ。」

警察署の1Fに目を向けると、黒服の集団が出て行き通り過ぎていった。少し時間を置いて大量の警察と思われる人達が走って、ヤクザ達を追いかけていった。

友人A【暴動が起きるぞ!逃げるぞ!】

そう言った瞬間、警察署の1Fの階段で、チンピラ風のヤクザと思われる集団が火炎放射器で炎を出していた。

逃走~そして刺される

怒号と喧騒が遠くから聞こえる中、友人Aは速攻で走り出して逃げていった。おい、置いていくなよ。

自分も早く逃げなければと考え立ち上がり、走りながら前回あった事件の情報を思い出していた。

前回の暴動では、人ごみの中でも店の中でも危ないといった記憶があった。むしろ店の中の方が危ないと言われていたようなあいまいな記憶。

それでも捕まる確立は減るだろうと思い、商店街の方に逃げ、コンビ二の中へ入った。

コンビ二の中へ入ると、既にチンピラヤクザの数人が居て、中に居た人達が次々に刺されている。

ここはダメだと考え、直ぐに隣にあるパチンコ屋に入った。

店の中はそれなりの人ごみで、既に1人チンピラヤクザが居た。まだそんなに騒ぎにはなっていない。

店内を歩きながら観察をしていると、どうやら彼らがやっているのは、ひとりづつ肩をポンポンと叩き、振り返った所を刺す。と言った手法らしい。

そんな中、次々とチンピラヤクザが店内に入ってきて、やばい状況に。

彼らが居ないルートで出ようとしたが、ダメだ。どのルートにも1人居る。

仕方が無いので、すれ違いで店を出ようとした。

が、ダメだった。

すれ違い2、3歩歩いた所で、肩を叩かれた。

やばいと思いつつも振り返り

自分「なんですか?」

若い20代くらいの金髪と茶髪が混じったロンゲの男が居た。

金茶ロンゲ「いやぁ、なんでもないですよ、悪いですね。」

と言い手に持ったナイフで腹を刺してきた。
ナイフの柄の部分まで刺されている感覚がわかった。

自分(えっ?何?そんなに奥まで刺し込むの?痛いじゃん。)

刺されている最中のナイフを両手で押さえ、引き抜こうとすると、金茶ロンゲは手を離し一歩引く。

鈍痛的な痛みを感じながら、ふつふつと怒りがこみ上げ、静かに爆発した。

(なんでこんなことされなあかんねん、くそがっ!)

腹に刺さったナイフを引き抜き、金茶ロンゲに近づく、どうやら戸惑っているようだ。
無表情に冷静にナイフを金茶ロンゲの腹に刺し返した。

自分「ただ刺すだけじゃ致命傷は負わせれない、ほら日本にはハラキリってあるでしょ?」
自分「刺した後、こうやって横にやらないと死なないよ。」

そう言って刺したナイフを横に捌く。金茶ロンゲが床に倒れる。

2.3人の仲間が寄ってくるが、こちらを襲う気配は無く、倒れた金茶ロンゲを見ている。

自分(戸惑っている内に、逃げて病院へ行かないと・・・)

刺された腹から血が出てくる、腹押さえながら、店の外へ出て歩く。

救世主スティーブ

歩きながらこんな事を思っていた。

自分(結構刺されても、そんなに痛くないもんだな・・・でも放って置くと死ぬんだろうな・・・)

外は人通りが全く無く、大きな道路に車が行き来している状況だ。

自分(車線に出て、車を止めて乗せてもらうしかないか・・・)

車線に出て腹を押さえながら片手を上げ、車を止めようとする、何台かの運転手とは目があったりしたが、全然止まってくれない。車線をさえぎって止めようとしても、スピードを落とさずに突っ込んで来る運転手も居て、轢かれそうにもなった。

自分(くそっ!日本人は冷たすぎやろ!)

そう思った次の瞬間、アメリカ人かイギリス人かどちらかの外国人が運転する車が来ている。

必死に手を上げ、車を止めようとする。外国人は【何事か!?】と言った表情でこちらを見ていた。

車が通り過ぎる。

自分(もうだめだ・・・)

そう思った瞬間、通り過ぎたはずの車が10メートル程先で止まる。

窓から顔を出して外人はこういった。

外人「@qkiowetjuopa@jgo@rjajgo@jro@ak@akfpekp@k!」

恐らく英語だったのだが、全然わからん。
だが夢の中だからか、身振り手振りも加え、「一周して回ってくるから待っていろ!」と言っているのが分かった。

なんで、一周回る必要があるんだよっ!そのままバックして乗せてくれよ!と心の中でツッコミを入れた。

とりあえず腹を刺されて死にそうな状況だと言うのは理解してもらえたようだ。

車が走り出し、一周してくるのを待つ。

自分(しかし・・・外国人は人情溢れとるなぁ・・・外人さんが通りがかってくれて良かった。自分も日本人だけど、ああいう心無い日本人にはなりたくないな・・・)

そうしみじみ思いながら待っていると、先ほどの外国人が来てくれた。

助手席に乗り込み、病院へと向かう。

車内での事

外国人の外見的特長は、もじゃもじゃのパーマで、カジュアルな服装をしていた。俳優に例えるとヨアン・グリフィズに似ている。車内で顔を良く見てみると、何故か「あっ、これスティーブだ!」と思ったので、勝手に名づけた。

近いイメージを探してみたが、これがかなり似ている。

ヨアン・グリフィズ

ヨアン・グリフィズ

痛みと血がじわじわと流れている。意識が朦朧とするが、助けてくれたスティーブにお礼を言わないといけないと思い、声を出す。

「t,Thank you」

ほとんど掠れて聞き取れない声が出たが、スティーブは聞き取れたようで、微笑みうなづいてくれた。

スティーブ「病院までしばらくかかるから、頑張って持ちこたえてくれ。」
(喋っている言葉は英語だけど、夢の中の自動翻訳で直接頭に言葉が入ってきた。)

その後、スティーブがしばらく面白い話をしていた。その話で笑ってしまい、笑うと腹に力が入るのでかなり痛いのだが、嫌な気分では無かった。

(笑わせるなよ・・・腹いてぇ~、死にそう・・・でも面白いやろ・・・あーいたたたた)

そうこうしている内に、こちらに質問をしてきた。

質問の内容は覚えていないが、力を振り絞り、殆ど出ていないような掠れた声で「Yes」と答えると、スティーブが一言「よくやった」と言い微笑んだ。凄く印象的だった。

(スティーブかっこよすぎるやろ、惚れてしまうわ・・・)

その「よくやった」と言う言葉を聞いて、安心したのか気を失ってしまった。
意識が戻ったのは病院の中でベッドに寝ている状態だ。

そこで夢から覚めました。

刺される夢の夢占い

夢占いで調べる前に情報を整理しておきます。

今回見た夢の中で、特に気になったキーワードが「刺される」。
登場人物は全て、見た事も無い知らない人ばかり。

とりあえず一番印象に残っている「刺される」を夢占いで調べてみました。

夢占いで刺されることの意味/解釈は?物事が良い方向に向かう転換期を表します。

刺される夢は事態が好転していくことを暗示しています。

刺される夢は物事が良い方向に向かう転換期を表わしています。
人生の大きな節目となる時期にきているようです。
刺されることで痛みを伴うように、このような転換期に痛みはつきものです。
ミスやトラブルに直面し、忍耐が必要となるでしょう。
しかし、これは希望へ向かうための痛みとして捉え、乗り越えていきましょう。

刺される

貴方の転換期が訪れることをあらわす夢です。
そしてその刺した人が貴方の後押しをしてくれる人です。
良き協力者、理解者、支援者が現れあなたを飛躍への道に連れて行ってくれるでしょう。
どのような人物か判別できない場合はあなた自身の力で大きな転換期に向かって行くことのあらわれかもしれません。

刃物で刺される

①問題が解決する前兆の夢です。
困難な状態にいた人程、事態がどんどん解消され、運気も上昇していく暗示です。
②恋愛面での好調さもあらわしています。
新しい愛の気づき、一生のパートナーとの出会いなどの経験をすることにより、今迄とは別の世界が展開されていくという予兆です。
③人生が大逆転するような経験をするでしょう。
吉兆として解釈します。
成功、充実、豊かさ、富、経済力、めぐまれた環境、幸運、喜び事、解決、解消、クリア・・・などをあらわしていまうす。

刺されて血を流す

問題が流れ去り解決するという嬉しい夢です。
勢いよく流れ出るほどに、吉兆の意味合いが強い夢として解釈します。
問題の種があなたの中や周囲から消えて行ってくれるでしょう。

誰かを刺す

あなたの力で転換期を迎えるという事を表わします。
積極性や誠意、勇気を兼ね備えたあなたは、充実期を生きているようです。
自分を信じて、力をふりしぼり新たな局面へ向かうことを意味します。
今までの自分を滅し、成長したあなたとなることをあらわしています。
その心持ちで更なる場へ挑んでいきましょう。

こちらのサイトの診断では、かなりいい夢のようです。
全ての要素が当てはまっています。

刺される夢を見たときの意味と5つのポイント

その3:深く刺されるのは金運が良くなる暗示です。

身体の中に入ってくる刃物は、お金が自分の元に入ってくる象徴です。深く刺されれば刺されるほど額は大きいでしょう。
痛みとは反対で、何度も刺されたり傷が深ければ深いほど良い夢と言えます。
ただし、刺されたときに血が多く流れると入ってきたお金が流出するという意味もありますので、注意が必要です。
大金が入って気が大きくなってしまって浪費したり、誰かにお金を貸したりしないようにしましょう。

その他のサイトで調べてみたのですが、いい部分は大体共通で同じ事を書いていますね。

悪い夢の場合

刺された物や刺された箇所によっても夢占いの診断が違ってくるようです。
基本的に蜂とか虫とかは良くない夢。

刺される夢診断【13個】

お腹の夢で充実度が分かる!お腹が大きい・いっぱいなど夢占い5例

お腹を切られる夢は要注意な夢で、泥棒に襲われる危険性を暗示します。

お腹は夢占いで生活を表し、そのお腹が切られる夢は、あなたの生活が脅かされるということです。それも現在の人間関係や経済的な問題ではなく、悪意のある見知らぬ人間から暴行されることを示します。夢がリアルで痛みを伴うほど危険ですので、戸締りや夜遅くの外出には十分注意しましょう。

また、親しい人からお腹を切られる夢の場合は、親しいその人があなたに今の生活を改めて欲しいと願っているようです。この夢はあなたに悪意があるわけではなく、愛情表現の一種であり、今のままではあなたがダメになってしまうかもしれないと心配しているということです。

お腹を切られるとお腹を刺されるは同じ解釈でいいんでしょうかね?それだと、ちょっっと怖いですね><

それなりに当たっているかもしれない

基本的に夢占いは心理学に関係があるので、ちょっと信憑性はありますね。

今回の夢占いで調べたところ、どのサイトでも共通しているのは【転換期】であるという事。

これ当たっているかもしれません。(状況が好転するかどうかは別として。)

何故ならもうすぐ子供が生まれるので。(予定日は10/2らしいです。)

確かに転換期だ。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!