初心者におすすめ!?簡単にwordpressカスタマイズが出来る【GenerateWP】

tool, WEB制作, wordpress

wordpressの利用者が増えている中、大きな問題がひとつある。

数多くの優良な無料テーマが配布されていて、プログラミングやコードが全く分からない人でも、機能性・デザインに優れたブログを構築できるのがwordpressの強みですが、やはりオリジナルのデザインでブログを作りたいと思う人も多いみたいです。

HTMLやCSSならまだ習得に掛かる時間コストは少ないが、よりオリジナル性に富んだデザインを作りたい場合、phpやjavascript、wordpressの関数について学ばなければいけない。

そんな時間をとれる人は多くは無い。
なので、最近は似たようなデザインの似たようなフォーマットのブログが散見される。
別に読み手にとって読みやすければそれでいいんですが、ちょっとした特徴が無いとあんまり覚えてくれませんよね・・・?

そんなこんなで、コードが分からなくてもwordpressのカスタマイズが容易になる、GenerateWPというサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

GenerateWP

このGenerateWPというサービス
コードが全然分からなくても、簡単な入力項目を埋めて行くだけで、自動的にコードを生成してくれるんです。
利用者は生成されたコードをコピーしてfunctions.phpに貼り付けるだけ。

これだけで自由度の高いカスタマイズが可能になります。
また入力項目と生成されるコードの部分を見ていると、自然とコードが分かるようになってきます。

ジェネレーターで作成できるスニペットコードは、20種類。

作成できるスニペットコード
作成できるスニペットコード

作るのが面倒なカスタムポストタイプ等も簡単に作れます。

Post Type Generator
Post Type Generator

使い方もとても簡単で、それぞれの項目を入力していき、【Up dateCode】を押す。
すると下部のコードが表示されているエリアが更新されます。

更新された模様
更新された模様

更に無料のユーザー登録をする事で、作ったコードを保存・公開・シェアする事が出来ます。

保存・公開の手順
保存・公開の手順

必要事項を入力して保存すると、公開URLが与えられます。

公開URL
公開URL
公開URL
公開URL

左側のメニューから、ファイルのダウンロードが出来ます。
Cloneは公開されているソースの設定を元に、新しいスニペットコードをジュネレートできます。
Editは現在のスニペットコードの編集
Deleateは現在のスニペットコードを排除します。

テストで作ったスニペットコードページがこちら→test css loading

備忘録

コードが分からなくても・・と書きましたが、使うジェネレーターによっては、wordpressの関数についてある程度知っておかなければ作るのが難しいかもしれません。
また画面は全て英語なので、ある程度の単語を読めないと使うのが難しいかもしれないです。

またある程度コードを書くのに慣れた人だと、逆効果です。
カスタム投稿タイプのジェネレーターは結構便利ですが、他のもの、例えばショートコードのジェネレーターは自由度が低いし、自分で書いた方が早い気がします。
こういったお手軽なサービスを使う時はほどほどに・・・がいいですね。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP