photoshopで髪の色を変える簡単な方法

photoshop

photoshopを使い髪の色を簡単に自由な色に変更する方法です。
この方法では境界線の調整を使用するので、CS5以降対応となります。

スポンサーリンク

STEP1-人物素材の用意~切抜き

photoshopで髪の色変更

photoshopで髪の色変更

今回使用する写真素材はこちら。
PAKUTASO様が提供している無料写真素材です。

眼鏡をかけたWebデザイナーの女性|フリー写真素材ぱくたそ

素材の準備が出来たら、人物部分だけを切り抜いておきます。

photoshopで髪の色変更

photoshopで髪の色変更

次に髪の毛の部分の選択範囲を作成します。
ここが一番難しいところであり、一番重要なところ。

髪の毛の切り抜き

髪の毛の切り抜き

髪の毛の選択範囲作成にも、ペンツールを使ったり、クイック選択ツールや、色域指定などの方法がありますが、個人的には一番楽で手っ取り早い【クイック選択ツール】→【境界線の調整】がやりやすいです。

作業手順として
【クイック選択ツール】で髪の毛の部分のおおまかな範囲を選択
【境界線の調整】で細かい部分を補正
出力は【新規レイヤー(レイヤーマスクあり)】で出力する
これは後で細かい修正が必要になった場合の為です。

STEP2-色調補正で髪の色を変える

髪の毛部分のレイヤーマスクありのレイヤーが出来たら、あとはそのレイヤーに色調補正を変えてあげるだけです。
あとで編集できるように、メニューバーの【イメージ】からではなく、色調補正レイヤーを使うのがポイントです。

調整レイヤーの追加

調整レイヤーの追加

色調補正のタブメニューが無い場合は、メニューバーの【ウィンドウ】→【色調補正】を選択すると出てきます。

このままの状態だと、調整レイヤーの下のレイヤー全てに影響を与えてしまうので、一つ下のレイヤーにだけ調整レイヤーが適用されるようにします。

調整レイヤー小技

調整レイヤー小技

調整レイヤーに【クリッピングマスク】を追加するだけで、一つ下のレイヤーのみに効果が適用されるようになります。

髪の色を変更後

髪の色を変更後

ざっくりと赤髪に変更してみました。
後ほど髪の色を変更したいっ!ってなった場合は、【調整レイヤー】の【属性】パネルを開いてください。

調整レイヤー、属性パネル

調整レイヤー、属性パネル

今回の方法は簡単なやり方なので、【素材写真の髪の毛が複雑な形じゃなければ無いほど効果があります】
複雑な髪の毛や、選択範囲が作成しづらい写真の場合は、また別の方法をオススメします。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!