【photoshop】人物切り抜きの覚書

photoshop, WEB制作

photoshopの人物切抜きのチュートリアルです。
photoshop cs5以上が対応しています。

以下のような写真の人物を切り抜きます。

photoshop切り取りチュートリアル

完成後はこのような感じになります。

24

スポンサーリンク

人物切り抜き

photoshopを開き、切り取りたい人物画像を開く。

クイック選択ツールを選択【Wキー】

2

ブラシと同じように機能するので、サイズや硬さも設定できる。

3

クイック選択ツールで切り取りたい部分を選択していく。
細かい選択範囲の修正は後でするので、作業効率を上げる為に、ここではブラシのサイズを大きくして、ざっくりと選択範囲を作っていきます。

4

選択範囲を修正していく。

5

このように選択範囲が切取りたい部分の外側まであるときや、内側に食い込んでいるときは【[(左ブランケット)キー】を押して、ブラシのサイズを調整して選択範囲の調整を行います。ブラシのサイズを拡大したい時は【](右ブランケット)】キーで出来ます。

そのままクリックしていくと選択範囲の追加、【alt】キーを押しながらクリックすると選択範囲の排除になります。
拡大は【ctrl + +】縮小は【ctrl + -】で行えます。
また、【alt】キーを押しながら、マウスホイールのスクロールでも拡大・縮小が出来ます。

綺麗に切り抜きをする為には、ここで行う作業は重要なので丁寧に修正しておきましょう。

6

境界線を調整

次に更に選択範囲を調整するので、【境界線を調整】を選択します。

7

以下の様なダイアログボックスが出ます。

8

まずはダイアログの上部、【表示】の設定をしましょう。
ここで様々な背景で選択範囲を確認出来ます。黒地、もしくは白地が作業しやすいです。

ここでのポイントは、切り抜いた人物を配置する背景と近い方の明るさを選ぶことが重要です。

9

選択範囲の境界がぼけていたりギザギザしているところが、まだありますね。

ではまず【エッジの検出】を使いましょう。
この機能は、選択範囲のエッジで保持したい部分と排除したい部分を自動的に検出するものです、。まずは【半径】の設定を上げます。これで、選択範囲のエッジからどこまでの範囲を選択を選択したいのかを指定できます。

10

次にダイアログの半径を表示にチェックを入れます。

11

チェックを入れることで、半径表示のプレビューが見れます。半径を広げることで元の選択範囲の外側にある、更に選択したい部分を選択出来るようにします。

スマート半径にチェックを入れると、更に細かい部分が選択されます。エッジがはっきりしていると半径の幅が自動的に小さくなり、不要な部分が選択されることがなくなります。エッジの近くでディティールが検出された場合は、最初の半径設定と近い幅まで半径が大きくなります。

12

続いての設定ですが、今回はここでは【ぼかし】しか使いません。

一応概要の解説をしておきます。

【滑らかに】
ギザギザなエッジを滑らかにするもので、人物の切り抜きなどではあまり使いません。
エッジのギザギザがひどいときに使います。

【ぼかし】
エッジ部分をソフトにする時に使う。
ぼかす数値もあまり大きな値は入れない。

【コントラスト】
エッジを明確にします。
これも人物の切り抜き時にはあまり使わない機能です。

【エッジをシフト】
選択範囲全体を内または外へシフトします。
これもあまり使いません。

13

【不要なカラーの除去】
切り抜いた人物を背景に載せるときに使う。
現時点では使わないので、出力先をレイヤーマスクにして【OK】をクリックします。

14

選択範囲の調整

ここまでの結果

15

ある程度綺麗に切抜きが出来ましたが、まだ不十分です。
レイヤーマスクを追加したので更に細かい修正を行っていきましょう。

選択範囲の調整を始める前に、見やすくするために背景を作っておきましょう。

では画像をズームして、綺麗に切り抜けていない部分を探します。

17

こういった所が何箇所かあったり、抉れている部分などもある事があります。
では早速調整していきます。

まずレイヤーマスクがアクティブであることを確認して、【X】キーを押し、前景を黒にする。
ブラシツールを選択して、余分な部分をペイントしていく。

消しすぎた場合や、必要な部分も消してしまった場合は【D】キーで前景を白にして塗る。

photoshopで人物切抜きチュートリアル18の画像

フリンジの排除

ここまでで大分綺麗になりました。
しかしまだエッジの部分で一部気になる部分があります。

19

20

こういった余分なものを排除していきましょう。
【ctrl】キーを押しながら、レイヤーマスクをクリックして選択範囲を読み込む。

21

次にレイヤーサムネイルを選択し【ctrl + J】で複製します。
後からでも編集できるように複製元のレイヤーは非表示にして置いておきます。

22

複製したレイヤーを選択して、上部メニューの【レイヤー】→【マッティング】→【フリンジ排除】を選択する。

23

数値は今回は2pxで行いました。
これで人物の切り抜きは完了です。

白と黒の背景で確認してみましょう。

24

25

今回使ったショートカットキー

モード キー 概要
none w クイック選択ツール
クイック選択ツール alt 選択範囲排除
クイック選択ツール [ ブラシサイズ拡大
クイック選択ツール ] ブラシサイズ縮小
レイヤーマスク選択 x 前景を黒にする
レイヤーマスク選択 D 前景を白にする
none ctrl + クリック レイヤーマスクの選択範囲読み込み
none ctrl + J レイヤーを複製
レイヤーマスク選択範囲読み込み状態 ctrl + J マスクを結合して複製
none ctrl + shift + N 新規レイヤー作成
none B ブラシツール

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP