photoshopで簡単に瞳の色を変える方法

photoshop

photoshopで瞳の色を変える方法

photoshopで瞳の色を変える方法

何気に需要がある瞳の色を変えるテクニック

方法としては前回のphotoshopで髪の色を変える簡単な方法とほぼ同じ手法ですが、瞳の場合は輪郭がくっきりしているので選択範囲の作成が楽です。

スポンサーリンク

STEP1-選択範囲作成~調整レイヤー

まずは瞳の部分の選択範囲を作成します。
瞳は輪郭がくっきりしているので、ペンツールやなげなわツールなどで作成したほうがスムーズに作業できます。

選択範囲作成

選択範囲作成

画像を複製し、複製レイヤーにレイヤーマスクを追加する。

レイヤーマスクを追加

レイヤーマスクを追加

カラーバランスの調整レイヤーを追加する

調整レイヤー

調整レイヤー

後で修正できるので、とりあえず今は中間色のブルーを最大にしておきます。

カラーバランス調整

カラーバランス調整

そのままだと全てのレイヤーに調整レイヤーが影響を与えるので、一つ下のレイヤーにのみ適用させる為に【調整レイヤー】を選択し、【クリッピングマスク】を追加します。

20141010182805

ここまででこんな感じになります↓

調整レイヤー設定まで

調整レイヤー設定まで

STEP2-細かい調整

この状態だと輪郭部分がはっきりしすぎて不自然なので、【レイヤーマスク】の【マスクを調整】で自然にしていきます。

マスクの調整

マスクの調整

各種の設定値はお好みですが、瞳の調整時の設定では下記の様な設定値がオススメです。

設定値

設定値

エッジの検出-半径5px
エッジを調整-ぼかし0.3px
出力-出力先-レイヤーマスク

次に輪郭がくっきりしすぎているのを修正するのに、半径調整ツールで修正します。

【半径調整ツール】を選択し、瞳の周囲をなぞっていきます。

半径調整ツールでの修正

半径調整ツールでの修正

調整完了後、こうなりました。

マスクの調整後

マスクの調整後

また瞳の色を違う色に変えたい時や、更に細かい調整をしたい場合は【調整レイヤー】の【属性パネル】から、細かい調整をしていきます。

調整レイヤー細かい調整

調整レイヤー細かい調整

シャドウ、中間色、ハイライトをそれぞれ調整すると、細かい表現が出来るようになります。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!