ニコニコ動画8周年 古参時代のオススメ動画をあげていく

ライフハック, 動画

2006年12月12日にニコニコ動画(仮)のサービスが開始して、もう8年もの月日が流れました。
サービス開始当初からニコニコ動画を見ていたので、もうそんなに経ったのかという感じである。
今年10月に角川書店で有名な株式会社KADOKAWAと経営統合したのも驚きましたね。

これまでほぼ毎日ニコニコ動画にアクセスして、色々な動画を見てきたので、もはや人生の一部と化している気がする。
まとめてて思ったけど2006年~2007年って本当に凄い年だったんだなぁと思った。

スポンサーリンク

動画紹介

本当はもっと多くの動画を紹介したいが、挙げていったらきりが無いので、自分的に心に強く残っているものに限定して紹介します。
ニコニコは人生の一部だ!

おもいではおっくせんまん

久しぶりに見て涙が流れた。
【あの頃の自分】を少し思い出す、そんな動画。

新・豪血寺一族 -煩悩解放

ニコニコ動画で火がついて、色々な場所で流れてた。
当時のバイト先で流れた時はちょっと吹いた。

【東方】Bad Apple!! PV【影絵】

これはもう素晴らしい芸術作品。
この動画を初めて見た時、口が開いたまま塞がらない状況と言うものを理解できた。

初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」

メルト投稿日から7周年
ボーカロイドによる音楽革命の始まりを見た瞬間である。

この曲を聴くまではボーカロイド系の動画は、ランキング上位に表示されているものしかチェックしていなかったが、これを機にほかの曲も聴くようになった。
この頃からボーカロイド【初音ミク】の認知度が上がっていった気がする。
ここまで社会に影響をもたらすとは誰が想像できただろうか。

今ではその当時に【変な声】【聞き辛い】と言って批判・敬遠していた人達も、普通に聴いているのが凄い。

ODDS & ENDS 【Full Ver】

そしてこのメルトの作者でもあるryoさんの曲。
ボーカロイドと作者の物語でもあるが、とても感動出来る。

みくみくにしてあげる♪【してやんよ】

文字通り世界を巻き込んでみっくみっくにした。

【政権放送】外山恒一

もう最初の表情から笑える。今見ても面白い。

きしめんぎあす

懐かしきMAD
再UP版があったのでご紹介。
きしめん弾幕が流行ったのはいうまでも無い。

この頃は【粉雪】とか【おっくせんまん】とかでも弾幕が厚くて良かったなぁ~。
最近の動画では殆ど弾幕を見かける事が無くなったのは寂しい限りである。

おまいGONZO

これも流行ったなぁ~。謎の中毒性があった。

キーボードクラッシャー

言わずと知れた伝説のキーボードクラッシャー

本家はこちら

ドロー!!モンスターカード!!!

遊戯王MADにおいて多大な影響を与えた本編のシーン

道化師は大変な洗脳を施していきました

教祖様の洗脳動画、全てはここからはじまった

これで色々なMADが作られましたねー、一時期は本当に洗脳されるくらいランキング埋め尽くしてた。今思えば狂気の沙汰ですわ。

【北斗の拳】ケンvsサウザーを再翻訳で演じてみた

オリジナルは排除されていたので再UP版です。
オリジナルを初めて見た時は、本当に涙が出て爆笑しました。

各国のるろうに剣心シリーズ

各国のるろうに剣心シリーズです。
一番のオススメは【メッケーモ】のやつですが、ちょっと見つけれなかったので、ミツルギスタイルのやつを貼っておきます。

松岡修三シリーズ

しじみがトゥルル!
ちなみにニコ動内で【しじみ】で検索すると松岡修三の動画ばかり出てくるのは仕様です。
いいこと言ってるんだけどね、全部持っていかれてしまう。

Steins;Gate をコメントで表現してみた

二ワン語を使いニコニコ動画のコメント機能で作ったMAD
コメントも凄いけど、動画の構成がいいよね。

Aitsu koso ga Tennis no Oujisama (あいつこそがテニスの王子様)

空耳帝王動画
テニスの王子様のミュージカル、空耳度が半端内ない

リアルアンパンマン [高画質] 前編

懐かしきリアルアンパンマン

昔のニコニコ動画と今のニコニコ動画

2007年がやっぱり凄く良かった年
アニメMADでも、らきすたやコードギアス、涼宮ハルヒの憂鬱などのMADがランキングでも良く見られた。

今でも面白い動画は投稿されているが、何か物足りない気がする。
昔と違い涙を流すほど爆笑する事がほぼなくなってしまった。
それは自分が大人になっていく過程で、大切なものを失ってしまったからなのか、動画が排除されるラインが厳しくなったからなのか、投稿される動画の質が変わったのが原因なのかは分からない。

古き時代は本当に何でもありで、MADなどとても面白いものが多かった。
また、昔のいい所は、今と違い動画のクオリティが低く【手作り感】があった事。

高品質な画質で、プロ並みの技術で編集された動画とは違い【味】がある。
多分それがとても新鮮で面白かったんだと思う。

そういった感じの動画投稿者がまた現れてくれないかなぁと思う日々である。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP