7回の命の危機を乗り越えたリアルダイハード男が凄い!

気になったニュース

人生に怪我や事故はつきものですが、命が危機にさらされる事件や事故に直面する事は稀ではないでしょうか?

リアルダイハード男、Frane Selakさん
彼の数奇な運命を見ていきましょう。

以下からニコニコニュースからの引用です。
引用元は記事下部に掲載。

列車脱線事故(1962年)

列車でサラエボに向かっていた際、列車が脱線して車両はそのまま凍った川に落下。乗客の多くは溺れるなどして死亡したが、Selakさんは脱出して岸まで泳ぎきり、怪我は腕を骨折したのみ。

この頃は、若くて体力もあっただろうからまだ人間レベル。

飛行機墜落事故(1963年)

乗っていた旅客機のエンジンが停止して急降下。しかしSelakさんの座席の非常口のドアが吹き飛んだためにSelakさんは機体外に放り出され、偶然地面にあった藁の山に落下。飛行機は墜落し、他の乗客は死亡したがSelakさんは軽症。

偶然地面にあった藁の山に落下して、上空数千メートルから落ちて軽症で済んでいる。
身体を鍛えていたとしても無事なのが凄い。

バス事故(1965年)

乗っていたバスが凍結した路面でスリップし、橋の柵を乗り越えて川に落下。他の4人の乗客は死亡したがSelakさんは生存。

どうやら乗り物に乗ると事故が起きるらしい。

自動車炎上(1970年)

運転していた車のエンジンに火がついて車は炎上、しかし車が爆発する前にSelakさんは車から飛び降りて軽症。

これは自分でも回避できそうだけど、爆発のタイミングが早かったら・・・
運がついてるのかないのかよくわからなくなってきた。

再び自動車炎上(1973年)

運転していた車が再び炎上、Selakさんの髪の毛は燃えるが、何とか逃げ出して一命を取り留める。

髪の命は尽きてしまいましたね・・・

バスに轢かれるが死を免れる(1995年)

車じゃなくてバスだから相当な威力があるはず。

車ごと崖から落下(1996年)

山道を運転していた際、対向車線のトラックとニアミスして車ごと崖から落下。しかしSelakさんは落下中に窓から脱出して崖の途中の木に掴まり、死を免れる。

ここまで来るともはや人間をやめているレベル。
落下中の車から飛び降りて、がけの途中の木に掴まるとか相当凄い。

このように、数々の災難に遭いながら辛くも生き延びたSalekさんですが、2003年に40年ぶりに宝くじを買ってみたところ、何とそれが大当たり!大金をゲットしました。悪運の強い男が、ついに幸運を掴んだ瞬間でした。

事故の保険金やら賠償金なんかで、お金の面に関しては不自由してないはず。
今までの事故と宝くじ比べても割りに合わないような気が。。。

ある意味、こうしてメディアに取り上げられたことでの【名声】を手にし、自分だけが語れる人生を手に入れたってのが価値があるかな。

スポンサーリンク

参考元

This Man Survived 7 Freak Accidents, Making Him The Luckiest Unlucky Guy Around

7回の危機を乗り越えた男、ついに幸運を掴む「宝くじに大当たり」 | ニコニコニュース

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP