ログミーに感じる変な違和感を挙げていく

気になったニュース, 雑学

ログミーというネット上にある動画を文章に書き起こすサイトがある。
たまたま今日のグノシーでfacebookのデザイナーのTEDの話が出ていたので、【そういえば大分前にTEDで見たなぁ~】と思いつつサイトを開いてみたらログミーだった。

それで記事を見てみたら、なんだかスッキリしない点がいくつか出てきた。とりあえずもやもやする所を吐き出したいと思う。

今回疑問に思ったのがこちらの記事です。

スポンサーリンク

著作権者の許可を貰っている

こちらのインタビュー記事によると、著作権者から許可は貰っているみたいだ。
但し、参考サイトにも書いてあるように【ほとんどの】なので、許可を取っていないものもあるという事。またその【ほとんど】という表現がどのくらいの割合かはっきりした数字は出ていない。

大前提として、ほとんどのコンテンツで著作権者から書き起こしの許可を得ていますが、発言者や主催者の利益を損ねるものはやらないというのが基本的な方針です。書き起しといえば簡単に誰でもできてPVがとれるのはテレビやラジオのコンテンツを扱ったものですが、これはただのおいしいとこどりだし、タレントや番組制作者といった、コンテンツで食っている人たちの権利をモロに侵害しています。ログミーでも昔、試しに1本やったらものすごく怒られました。それ以来、きちんと許可をとるようになり、結果として、最近はテレビ局との公式コンテンツも配信できるようになりました。

でも許可を取っているコンテンツはちゃんと記事冒頭にでも【この記事は著作権者の許可を頂き、掲載しております】とかの一文は必要ですよね。

元動画へのリンクが不自然

記事の内容を見て疑問に思った点がある。

ログミーはwordpressを使っており、wordpressならTEDの元動画をURLを貼るだけで埋め込む事が出来る、しかしページ内ではyoutubeの講演動画(TED公式)のリンクのみであり、動画の埋め込みもしていない。

TED公式動画では、翻訳済みの言語を選択する事も出来る、日本語も然り。
TEDの公式サイトの動画を埋め込んだ場合はこのように表示される。

そしてyoutubeの公式動画の方では、日本語訳がまだ行われていない。

英語が分からないからこそ、日本語に訳された文章を読みに来ているのに、英語のみでしか視聴出来ない動画へのリンクを貼って、果たしてそれはユーザーや著作権者にとってプラスだろうか?

ユーザビリティを考えるなら、通常はTED公式動画を貼り付けて、翻訳の書き起こしを掲載すればいいのだが、既にベストなリンク先があるのに、何故英語でしか視聴出来ないyoutube動画へのリンクを貼っているのかが謎な部分である。

書き起こし文章が不自然

不自然というのは翻訳の精度ではなく、記事に掲載されている文章が不自然なのだ。

TEDの公式サイトでも翻訳の文章が見ることが出来る。

例えばマーガレット・グールド・スチュワート: あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法 | Talk Video | TED.comの動画ページ。

動画の下部メニューの【Transcript】を押すと、動画下に翻訳された文章が出てくる。

翻訳文章
翻訳文章

これとログミーの書き起こし文章を比べてみよう。

■ログミー
マーガレット・グールド・スチュワート氏:デザインという言葉を聞いた時、何を思い浮かべますか? 

きっとこういったものを思い浮かべるでしょう。手に取ることの出来る繊細な工芸品やロゴ、ポスター、マップなど、ひと目で意味がわかりやすい古典的で流行に左右されないデザインではないでしょうか?

■TED公式
「デザイン」という言葉から 何を思い浮かべますか? こういうモノですか?
手に取れる お洒落な工芸品だったり ロゴやポスター 地図など 視覚的に訴える 流行り廃りのないデザインではないでしょうか

■ログミー
地球規模でデザインする意義とは何か。製品を改善、進化させることは難しく、時には苛立たしい仕事です。しかも同時に「大胆さ」と「謙虚さ」が求められ、神経が擦り減ってしまいます。謙虚さの部分ではデザインへのエゴの対処が大変でしょう。

■TED公式
地球規模でデザインする意義は 何でしょうか? 製品を改善・発展させることは 難しく 時として腹立たしい仕事です そこに「大胆さ」と「謙虚さ」を 求めることは かなり骨が折れるでしょう 謙虚さの部分では デザインする際のエゴが 少し厄介です

英語の翻訳にはあまり詳しく無いので、なんとも言えませんが、ここまで文章が似通ってくるものなのですかね?文章の構造と展開から、元の翻訳文をリライトしただけなような気がするのは気のせいですか?

記事の執筆者や翻訳者の名前が無い

大手のメディアでは、大体は執筆者や翻訳者のプロフィール等が、記事下部などで紹介されているものですが、月間200万人を超えるユーザー数を誇るサイトなのに、ライター紹介が無い、何故に?

別に執筆者の名前を掲載しろという法律はありませんが、ここまで大きなサイトにもなると、執筆者の情報って必要だと思いますが・・・。

まとめ

ログミーのコンテンツには結構なTEDの講演動画が含まれているので、気になった次第であります。もしこれが無許可で翻訳文も軽くリライトしたものであったなら問題ですね。コンテンツパートナーにTEDが無いので、怪しいと思いますが・・・

こういった書き起こしサイトやバイラルメディア、まとめサイト、など、悪く言えばパクリサイトですが、必要としている人が居るのもまた事実なので、何ともいえない世の中ですな。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP