目標を達成する為の考え方や行動の”ため”になる記事7選

ライフハック, 雑学

※再生ボタンを押すことで、ゆっくりとゆかりんが喋ってくれるよ。

質問者の写真

あけおめ、ことよろ、ゆっくりだよ。


解答者の写真

皆さん明けましておめでとうございます、結月ゆかりです。本年も宜しくお願いいたします。


質問者の写真

新年を迎えて、そろそろ今年の抱負や目標が決まっている人が増えてきた感じがするね。


解答者の写真

目標・・・抱負・・・ですか。(一年中何もしないでゴロゴロしていたいなぁ・・・)


質問者の写真

今日はせっかく抱負や目標を決めたあなたに、それを達成する為に役立つ記事を紹介していくよ!


解答者の写真

へ~、それを見てゆっくりさんは去年、目標を達成できたんですか?


質問者の写真

も、もちろん、た、達成できたよっ!去年の目標忘れてなんかないよっ
ただし、あくまでもモチベーションを維持する考え方だったり、行動だったり、実験の統計結果だったりの情報なので、効果は個人差があると思うよ!


解答者の写真

最終的には、自分の考え方と行動が結果に繋がってきますからね、でも面白そうな記事もあるので、私も見てみる事にしますね。

スポンサーリンク

「やる気は5秒で死んでしまう」 行動のブレーキを外すための”自分ルール”のつくりかた

前編と後編で分かれている講演の後編部分です。
前編はこちら→「F●●●」と言うのはもうやめよう 最高の一年を過ごすために心がけるべき、たったひとつの習慣 | ログミー[o_O]

リスクを冒すのではなく、居心地が良いところから抜け出すのです。ベッドから出た後の3秒間は最悪ですよね。でも一度起きてしまえば、最高です。このような会場で座っていて、誰かが「立って、一緒に踊ろう!」と言った瞬間、あなたは「あぁ、私は踊るべきだわ」と思います。でもすぐに「でも……」となってしまうのです。

なるほどなぁ~、と思った一文。
確かに何かの行動をする時、【でも・・・】とかやらない理由を考える事がありますよね。
そのやらない理由を考える事でやる気が無くなってしまうのか。

もし何かやりたい衝動があっても、それを5秒以内に行動に移さなければ、緊急ブレーキを作動させるということです。そしてそのアイディアは死んでしまいます。立ち上がり、バンドが演奏している間に踊りたいという衝動があっても、5秒以内にそれをしなければ、緊急ブレーキを引いてしまうのです。

確かにこれはあるある。
先ほどの理由と同じように【でも・・】【だけど・・】的な否定的な思考をする事で、更にやる気が消えていく。
何かしら物事を行動するに当たっては、後先を考えないで行った方が、行動には移せそうですね。

難しい問題の場合は、そうもいきませんけど、掃除とか、洗濯、筋トレ、趣味、とか簡単なものなら、この記事で述べている【強制】の理論は通用しそうです。

下記の動画はTEDでの講演映像です。
日本語訳を探したのですが残念ながら見つかりませんでした><

明石家さんま、「努力は必ず報われる」と思う人に「見返りを求めるとロクなことがない」

明石家さんまさんの名言というか格言。
もう非常に共感と言うか納得したのが下記の一文

明石家さんま:せやな(笑)報われると思って努力をするんじゃなく、「好きだからやってるだけ」で終わっといた方がエェね。

対価が必ず得られると思って努力するのは、良くない、そもそも努力を努力だと思っている事が違う・・・と。
確かに【人が努力する時】ってのは、なにかしら自分の為だったり、他人の為だったり、自分で決めた目的の為に行動する。
それは突き詰めて言えば【自分がしたい事のため】になるのだから、【好きだからやっているだけ】と考えた方がいい。

失敗も成功も経験しているさんまさんだからこそ出来る発言ですね。

がむしゃらに働いて燃え尽きないために…。もっと効率良く働く5つのアイデア

仕事に関するライフハック記事ですが、目標達成の為のマインドにも共通している所は多いです。

木こりが木を切るのを止めてのこぎりを研げば、次は切れ味のいいのこぎりで木を切ることができ、結局は長期的に見て効率が良く、時間も節約できます。

ただ単純に労働量・作業量を増やすより、一番効率が上がり、生産性が上がる方法は【気持ちよく働ける環境】に持っていく事が大切ですね。

自分の「本気」や「努力」は身近な人でさえも全然伝わっていないが、その程度で心が折れているようではダメだ

さっきの明石家さんまさんの記事とは意見が食い違うような記事ですが、これも真理です。

だからと言って「誰も自分のことを分かってくれない」とへそを曲げるのも違う。挫折するのはもっとダメだ。自分の努力が価値のあるものであり、それを周りに理解してもらう必要があるのであれば、そのアピールを適度にしなければならない。

世間一般で言う【ブランディング】ですね。
目標の達成は結局は自身のモチベーションや気持ち次第で、変わりますが、相対的に見た社会からの自分の評価も気にする必要はあると思います。
他人から見た自分(あなた)の価値を、いかに高めれるか。

誰にも知られること無く、目標を達成するより、多くの人間に目標を達成した。という事を認知される事により個人の価値は高くなります。

【あの人はあんな事が出来るんだ(出来るようになった)】
【あの人はあんな才能があるのか・・・】

といった事実を認知してもらえると、仕事を貰えたり、おいしい話を頂いたり、行動の幅が広がります。

人生は練習と思ってる所が本番で、本番と思ってる所はオマケだ。

独特の切り口と、たとえ話がとてもイメージしやすく面白い記事です。
ドラゴンクエストをプレイした事が無い人は若干イメージしにくいかもしれません。

ゲーム版のドラゴンクエストは徹底して、
『強くなることそのものがご褒美』という褒め方になってます。
一応、ローラ姫も竜王もエンディングも遠い目的としてあるのですが、
それはオマケ。
このゲームの本質は強くなること。
LVアップと装備品の充実、ハックアンドスラッシュです。

ほ~なるほどなぁ~、と思った。
確かに目標達成に関連する事柄で、【ゲーミフィケーション】を取り入れた学習サービスなんかを使っている人の継続率は高いですよね。
自分のレベルが上がった、という事をこまめに認識出来るのも、モチベーションを保ち続けれる要素ですよね。

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

なかなか面白い成り上がりストーリー。
人生と言うか仕事に対しての考え方や向き合い方を考えさせられる記事。

おっちゃんは楽しそうに僕の話を聞いて、ガハハ!と野太い声で笑った。そうかそうか、そりゃ頑張りや。最初は誰でも失敗するし、金も回らん。そこを乗り越えて一人前になるんやで。あいりんに来て、はじめて聞いた優しい言葉に、なんだか泣きそうになった。

「インセンティブ制度は生産性を下げる」- ダニエル・ピンク:やる気に関する驚きの科学

高いパフォーマンスの秘訣は報酬と罰ではなく、見えない内的な意欲にあります。自分自身のためにやるという意欲、それが重要なことだからやるという意欲。

これがうまくいったので次のレベルへと進み、「20パーセントの時間」を始めました。Googleがやっていることで有名ですね。エンジニアは仕事時間の20パーセントを何でも好きなことに使うことができます。時間、タスク、チーム、使う技術、すべてに自主性が認められます。すごく大きな裁量です。そしてGoogleでは、よく知られている通り、新製品の半分近くがこの20パーセントの時間から生まれています。Gmail、Orkut、Google Newsなどがそうです。

ロウソクの問題を使った実験によって40年にも渡って得られた研究成果と統計情報には信憑性があります。
こういった人間心理について知っておくと、自分を扱う際にも有効ですね。

大きな驚きは素晴らしいサービスや技術・製品が開発されるのはその制作に携わる人間が【好きだから】もしくは【楽しいから】やっているという事実。

動画ページはこちら
日本語字幕もあります。

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」 | Talk Video | TED.com

備忘録

さていかがでしたでしょうか?
今年抱いた抱負や目標達成する意欲が沸いてきましたか?

最後に私が持っている【目標達成に向けての考え方】をお伝えします。
それは【目標を達成した先に何が得られえるかを想像する

毎日じゃなくてもいいですが、出来るだけ毎日想像することです。
目標を達成した時に思う感情や、その後に出来る行動の範囲等を想像します。

プラスその目標に関わる事を必ず少しでも、毎日やること。
これは小さな成功の積み重ねです。
小さな成功を積み重ねることで、大きな成功になります。

これは誰にでも出来る事です。
一度でも【宝くじに当たったら・・?】と想像した事はありますよね?それと同じ事をすればいいだけです。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP