【wp plugin】Google XML Sitemaps 4.0.4でエラーが出たときの解決方法

WEB制作, wordpress

Google XML Sitemapsを最新バージョンにUPしたところ、googleウェブマスター側でHTTPエラーが発生してインデックスが一個もされない事態になったので解決方法としての備忘録を残します。

今までの経験上、Google XML SitemapsとPuSHPressを使用していれば、大体一日以内には新規記事がインデックスに登録されていたのですが、インデックスされる速度が非常に遅かったので、色々調べていたらgoogle webmastertoolの方でエラーを出していたので、原因が特定できました。

スポンサーリンク

問題点

エラーの内容はグーグルウェブマスターツールのサイトマップの項で”一般的なHTTPエラー:HTTPを解析できませんでした”となり、サイトマップが認識されない状態になっていました。このままでは新規記事を投稿してもgoogleにインデックスされる速度が遅くなってしまうので、早急に対処できる方法を探しました。

色々調べた結果、Google XML Sitemaps4.0.4というか4以降のバージョンでは今までの動作とは大きく異なり動的なsitemapを生成するようになったので、pluginのフォーラムページでも色々と不具合報告がされていた。

解決方法

現状Google XML Sitemapsを一旦排除して、安定版のGoogle XML Sitemaps 3.4.1をインストールするしかないように思えます。

という事でpluginを一旦排除し、WordPress › Google XML Sitemaps « WordPress Pluginsのページに行き3.4.1 (svn)をダウンロード。

wordpress管理画面からplugin新規追加でダウンロードしたGoogle XML Sitemaps3.4.1をインストールしサイトマップを生成で正常に動くようになりました。

webmastertool

Google XML Sitemapsを使っている方は一度googleウェブマスターツールで確認しておいたほうがいいと思います。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP