The Girl Effect 貧困、エイズ、飢餓、戦争から少女を救うプロジェクトが素晴らしい

ライフハック, 動画

The Girl EffectはNIKE財団が主導するプロジェクト
貧困、エイズ、飢餓、戦争から少女を救うというコンセプトで活動しています。

Adolescent girls are the most powerful force for change on the planet

http://www.girleffect.org/

自分が見て感動したのは、次の動画

英語が分からなくても視覚的に何を伝えたいのかが伝わる
この動画の制作会社はNexus Productions。いつも素晴らしい映像作品を制作しているところです。

ガールズ・エフェクトがどういったものか日本語で解説している記事があるので、ご紹介します。

少女が立っていて、こっちを見てる。
彼女のまわりにはハエが飛び回っていて、
まだ少女なのに赤ちゃんがいて、夫もいて、
お腹が空いていて、HIVの脅威にも曝されてる。

では、この状態を君が何とかできると想定しよう。
OK、いいかい?

まず、彼女にはチャンスがなくちゃいけない。
彼女が、まずは学校に行けるようにしよう。
それから、牛を買うお金を借りられるようにしよう。
その牛のミルクで、彼女は家族を支えるお金を稼ぐ
ことができるんだ。

「And she becomes the business owner who brings clean water to the village, which makes the men respect her good sense and invite her to the village council where she convince everyone that all girls are valuable」

この部分で泣きそうになってしまいました。教育の機会もない、自分は生まれながらに男性よりも劣った存在だと思って育ってきて、14歳になるかならないかで結婚させられて、なんて話がありふれている中で、こんなことが実現できたら、どんなにいいだろうと、彼女の気持ちになって見ていました。これまでずっと虐げられてきた彼女が、誇り高く「女の子は価値があるんだ」と宣言することができたら、どんなに、うれしいだろうと。

 “多国籍の学び舎”生活 :素晴らしいの一言 “The Girl Effect”

自分もこの文章を見て感動しました。
こういった情報を見るといろいろと考えさせられますね。

この動画をきっかけに、いろいろなサイトを回って発展途上国の現状を調べてみました。
貧困を理由に親から捨てられたり、14歳という若さで売春婦として売られたり、無理やり結婚させられたり…自分を「人間」として尊重されることなく過ごす少女が沢山いるそうです。そんな中でHIVの脅威にさらされ、ケニアでは15~19歳の女性の22%、なんと5人に1人がHIVに感染しているそうです。中にはお金がなくて検査も受けられない人も沢山いるので、感染者はさらに多いのでは…と考えられているそう。。。
同じ女性として、こんなに辛い事実はないと思います。
教えてあげたい。「すべての少女に価値があるんだよー」って。

 ヒューマニティの未来形。 : ナースな良妻日記

スポンサーリンク

支援の方法

自分達、日本人は認知こそはしているものの、日常に追われこうした現状について記憶の片隅に置いて、所詮は他人事だと何もアクションを起こさない風習があるように思えます。たった1ドル、100円くらいの寄付でも出来ない、何もしてこなかった自分も恥ずかしい。

 Girl Effect – Invest in a Girl, Change the World – GlobalGiving
上記リンク先から寄付を行うことが出来ます。

寄付の方法はクレジットカード、paypal、GlobalGiving
ちょっと分からなかったのですが、Gift Card Codeの入力でも出来るようです。
毎月の寄付だと、クレジットカードとGift Cardの二択になります。

どちらにせよクレジットカードは必須っぽいです。

Girl Effect - Invest in a Girl, Change the World - GlobalGiving (1)

【Donation Amount】と書かれた入力フォームに、寄付額を入力して【Give Now】で寄付ページへ。
Start the girl effect with a one-time donationは今回だけの寄付。
Start and sustain the girl effect with a monthly recurring donationは毎月の寄付。

Giving Cart - GlobalGiving

次のページですが、寄付額を確認して右下の決済方法がらどれかを選ぶ。

以下の例はpaypalの場合です。

Please Help GlobalGiving Reach More People

真ん中のドロップダウンメニューの数値は、GlobalGivingに運営資金の寄付をするか?の選択です。
寄付額+寄付額の%なので100ドルで15%だと合計115ドルになります。

0.00(Not.this time)を選択した場合は、入力した寄付金額の85%が寄付されるようで、どうしても運営資金への寄付は行われるようです。

あとは【contenue】をクリックし、paypalにログイン、決済を済ませ完了です。

1022x625x85cf0decbbb75b50c018079.jpg  1022×625

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP