無料!高機能アクセスカウンターを簡単に設置出来るwordpress plugin 【Count per Day】

2016年7月3日wordpress, ブログ運営

このブログで使用しているwordpressのテーマの更新をしたので、それに伴い【何かついでに追加したいなぁ~】と思い、アクセスカウンターなら導入の手間も掛からないし、wordpressだったら沢山pluginあるだろうと予想し、使いやすそうなアクセスカウンターpluginを探していました。

色々なpluginと比較して、結果Count per Dayが一番デザインもシンプルで使いやすそうな感じだったので導入してみました。(羅列されているデータや数字なんかを見たり、統計とったりする方は結構好きかも。)

では、Count per Dayの導入方法と機能の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

Count per Dayの導入方法

以前は公式のwordpress pluginディレクトリに登録されていたのですが、現在では以下のページからzipファイルをダウンロードしてFTPでUPするか、wordpress管理画面からインストールするしかありません。(といってもダウンロードしてUPするだけの話ですが)

公式のpluginディレクトリから排除された理由は、Count per Day内で使用しているGeoIP。このGeoIPのライセンスがGPLではない為なので、特に重大な脆弱性や悪さをするといった理由で、公式ディレクトリから排除されたわけではありません。

Tips→GeoIP
GeoIPとは、IPアドレスを国、都市、インターネットサービスプロバイダ(ISP)にマッピングしたデータベース群である。そうしたデータとともにC、PHP、Javaその他いくつかの言語を使ってデータベースにアクセスするためのLGPLライセンスのAPIも用意されている。
引用元~https://osdn.jp/magazine/07/07/17/0047254

まずはCount per Dayを下記公式ページよりダウンロードする。

Count per Day : Toms Dimension

次にダウンロードしたcount-per-day.zipをインストールする。

もっとも簡単なインストール方法は、wordpressにログインし、【プラグイン】→【新規追加】→【プラグインのアップロード】→ダウンロードしたzipファイルをアップロード→有効化でインストール完了です。

Count per Dayの設置

Count per Dayには設定メニューもありますが、何も設定していなくてもアクセスカウンターを設置する事ができます。

Count per Dayの設置方法
Count per Dayの設置方法

インストール後pluginを有効化すると【外観】→【ウィジェット】のページに、Count per Dayが増えているので、任意の場所に設置することで、アクセスカウンターが表示されます。表示出来る項目が結構多いので、表示したいデータにチェックを入れましょう。

表示出来る項目は以下の通り。

  • タイトル
  • 現在の記事
  • 総閲覧数
  • 今日の閲覧数
  • 昨日の閲覧数
  • 先週の閲覧数
  • 月別閲覧数
  • 総訪問者数
  • 今日の訪問者数
  • 昨日の訪問者数
  • 先週の訪問者数
  • 月別訪問者数
  • 一日あたりの訪問者数
  • 現在オンライン中の人数
  • カウント開始日

Count per Dayの設定

Count per Dayでの設定ページでは、詳細な条件などを指定することが出来ます。

Count per Dayの設定
Count per Dayの設定

各設定項目で分かりにくい所を挙げてみました。

項目 概要
オンライン判定時間(秒) 指定した秒数以上滞在しているユーザーをカウントする
ログインユーザー ログイン状態のアクセスをカウントに含めるかどうか
自動でカウントする 自動的に個別記事や固定ページもカウントする
無視するBot 自動巡回するロボットのアクセスを拒否するリスト
Exclude Countries 指定した国からのアクセスをカウントしない
匿名IP 不明。恐らく串をさしてアクセスしてきたユーザーをカウントしない
クライアントとリファラ クライアントとリファラの表示・保存
Post types 指定した条件のページのみカウントする

Exclude Countriesの項目では国コードで入力しないと駄目なので、依然書いた記事に国コードの一覧を書いてあるので、カウントしたくない人はご参考に。(国ごとのホスト名リストの項目です。)

【wordpressの不正ログイン対策】WP-Ban Pluginの国別で拒否設定方法&ホスト名リスト

アクセスカウンターを設置するメリット

  • カウントの増減を見て一喜一憂できる
  • モチベーションの維持
  • 羅列されたデータを見るのが好きな人にはたまらない
  • 訪問者の増減を見つつ、ブログの方向性を思案できる
  • カウントが増えた日は嬉しい
  • アクセス状況が訪問者に見える

ぶっちゃけGoogle アナリティクス等のアクセス解析を導入していれば、最後の項目以外にはメリットがないように思えます(そっちの方が高機能だし詳細に見れるので)。

重要なのは【訪問者にアクセス情報が見える】部分ですね。

ブロガー同士の交流のきっかけになる場合もありますし、アクセス状況を見て広告依頼や執筆依頼なんかも来るかもしれません。また、【他の人も見ている】【みんなも見ている】といった心理学でいう【同調性バイアス】効果でリピート率等が増えたりするんではないかと思われます。

とりあえずこのブログでは2015/09/01に設置したので、データを取って設置前と設置後を比較して調査したいと思います。

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP