2014年、ブログのアクセス数と共に今年一年を振り返る、アクセスアップについての考察

2015年8月25日ブログ運営

このブログを2014年4月17日にスタートさせてから、8ヶ月経ちました。
ブログを始めたきっかけは、自身の備忘録としてWEB制作系の技術の覚書きで学習目的とする事。
ブログをマネタイズして、生活に少しでもプラスになるようにする事。

そんな目標を持ってブログをはじめました。

スポンサーリンク

ブログのアクセス推移

ブログ開始から約半年はほぼアクセスがない状態でした。

ブログ開始から半年間は一日のPV数は100未満
今でもそうですが殆どtwitterやfacebook等からの流入もなく、現状検索エンジンからのアクセスが99%を占めています。
6月の下旬頃まで、なるべく毎日更新をしていたのですが、アクセス数が増えない事で悩み、またプライベートも忙しくなり、7月、8月、9月と更新が途絶えました。

10月に久しぶりにアクセス解析を見ると、更新していないのにPV数が増えていたので、【こんなブログでも誰かが見てくれて、役にたっているかもしれない】と思い、ブログの更新が徐々に復活していきました。

10月から徐々にアクセスが増え、日/150PV~200PVになりました。
11月に入り、ひとつの記事が大爆発し、アクセス数が急上昇、今も毎日この記事のおかげで日/2000PVほどのアクセスがあります。

記事を書くのがとにかく辛かった

アクセス数が上がったのは素直に嬉しい事なんですが、あまり素直に喜べはしませんでした。
というのも、その爆発した記事は数十分程度で気軽に書いた記事で、その他の記事は最低でも一時間、確認に30分はかけて公開していたからです。(記事を書く速度が遅い事も理由にはある)

【記事を書くネタが見つからない】
【記事の質を考えると、どうしても書くのに時間がかかる】
【書く時間を考えるとモチベーションが上がらない】
【○○時間もかけて記事を書いたけど、アクセス数が3か・・・】とか日常茶飯事でした。

あと一番心理的にしんどかったのが、【質の低い記事があると、ブログ全体に影響を受ける】という情報
その事が頭の中にあったお陰で、めちゃ記事を書くのが辛くなっていました。

今では割り切って【自身の勉強の為】と【1記事目標10PV】と軽く思っています。
そのほうが心理的に楽だし、更新頻度も自然と上がったからです。

ブログのアクセスアップについて

アクセスアップに本当に悩んでいた時期があり、それこそ一日中アクセスアップについて書かれている記事を見て回りました。
一度読んだ記事も何度も見返し、本当に多くの時間を費やしました。

結果的に重要な項目は3つ

第一に【記事の質は訪問者が決める】

これに尽きます。

どんなに短い文章でも、その訪問者にとって有益な情報であれば、その人にとっては【良記事】だし、何時間もかけたどこにもないオリジナルの情報を書いても、見た人が望んでいない情報であれば【無価値な記事】になるわけです。

自分にとって価値が無い情報でも他人には価値がある情報は数多くあったりするんですよね。
自分自身が、既に知っていて当然だ、と思える情報でも意外と知られていない情報や求めている人が多かったりします。

なので自分基準で【質の悪い記事】や【質のいい記事】を決めない・考えない事。
これが更新頻度と記事の文章にも影響を受けてきます。

第二に【記事の更新頻度を上げ、なるべく多くの人に見られるようにする】

ブログ自体をまず多くの目に触れさせなければいけない。
例えば、既に有名なブログと同じネタを取り上げ、文字数も画像も見やすさもほぼ同じ記事を作ったとします。
そして有名ブログよりも先に自分のブログで、その記事を公開したとします。
仮に有名ブログが2日後や1週間後等に公開したとします。

有名ブログの方があっというまにSNSでのシェア数もPV数も稼ぎます。
更にシェア数のSEO効果もあり、先に公開したものの、検索表示は有名ブログよりも下になります。
そういうことなんです。

なのでまずは、【1記事10PV】を目標に、記事の数を増やしていく事が重要。
そして、自身のブログのファンやリピーターを徐々に増やしていく事。

【どんなに素晴らしい商品を売っていても、誰にも知られなければ売れることが無い】という理論と同じで、まずはブログの知名度を上げる事が重要です、その為にあらゆるキーワードでの流入数を増やすために、記事数を増やす事が大事になっていきます。

第三に、【アクセスアップの方法を調べてる時間があるなら記事を書け】です。

自分自身やらかしてしまってるんですが、アクセスアップ方法について調べてる時間を記事を書く時間・情報を探す時間に使った方が効率的です。
地道で単調なことの繰り返しになりますが、その内アクセスが無くても楽しくなってきます。

一つのジャンルに絞ってとかSEO対策の事を考えると、記事が書けなくなるので余計なことは考えずに書く事。
ジャンルを絞って書くなら、ブログじゃなくサイトを作ってそっちでコンテンツを作ったほうがいいです。

せっかくブログを選んだんだから、書く記事は自由であるべきなんですよ。ブログなんだから。

細かいテクニックとか、タイトルとかキーワードとか考えるのは後回しでいいと思います。
そんなん考えていたら潰れてしまいます、心理的にもブログ自体も。

ブログを書いていて良かった事

ブログを書いていて凄くうれしかった事は、その記事に対してSNSのシェアやコメント等反応があった事でした。
例えPV数が1桁の記事でも、コメントを貰えると、凄く嬉しい気持ちになりました。
これは本当にモチベーションがあがります。

【誰かの役にたった】と思える瞬間ってのは本当に気持ちがいいものです。
綺麗ごとでもなく、本心として。

次にブログで技術系の情報を書いていたお陰で、自分のスキルが上がったことです。
今年一番の成果としては【wordpressのpluginを作り、公式ディレクトリに掲載できた事】

利用者は少ないけど、公開出来たことに意義がある!はず・・・

またサーバーに関しての知識が何にも無かったけど、さくらVPSで契約してnginxとVarnishを使って、ある程度高速なサーバーを構築出来たこと。
普段挑戦しない事に挑戦する事が増えたような気がします。

という事で色々な事をブログを通して得られた一年でした。
対年も頑張って更新していくので、よろしくお願いしますっ!

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP