知らないと損する!?バンドマンなら必ず知っておきたい役立つWEBサービスまとめ

2016年7月3日まとめ

音楽活動をする上で必ず知っておきたいWEBサービスのまとめです。

バンド活動を行っていく中で、一度は【どうやってバンドの認知度・知名度】を上げて行くか?バンド活動におけるマネタイズはどうしていくか?これらを考えた事があると思います。

自身の技術を磨くことも大事なのですが、【バンドとして売れる為にはマーケティングは大事】。どんなに素晴らしい楽曲を作ってもそれを聴いてくれる人や、バンドの存在・名前を知らなければ、聴いてくれる人は増えていきません。

バンドとして効果的なプロモーションを行ったり販促活動をしたいのであれば、アナログでの活動(ライブ、イベント)等の他に、ネット上での活動も今の時代ではかなり重要な部分を占めているので、今回紹介するサービスをどうぞご参考に。

ご紹介するサービスの中で特に利用したいサービスをピックアップ
・JOYSOUND等での楽曲カラオケ配信
・iTunes Store等の大手音楽配信サイト等での楽曲販売
・ネットラジオなどでの楽曲配信
・オリジナルバンドグッズ制作

スポンサーリンク

これだけは利用しておきたいサービス

TUNECORE JAPAN

TUNECORE JAPAN
自分の楽曲を自ら世界中の配信ストアで販売できるサービスです。 海外では有名なアーティストからインディーズのアーティストまでジャンルを問わず幅広いアーティストに利用され多くの楽曲が売上げを上げています。 あなたも自分の楽曲を世界に届けてみませんか?

iTunes Storeで楽曲を販売できる他、Amazon MP3、music.jp STORE、Listen Radioでの楽曲配信、株式会社レコチョクが運営および共同運営する配信ストア(レコチョク / レコチョク Best / dミュージック powered by レコチョク / dミュージック月額コース / dヒッツ powered by レコチョク / LISMO Store powered by レコチョク / ひかりTVミュージック / うたパス)等に自分の楽曲を配信、販売できます。

配信ストアの手数料を引いた額が販売収益として支払われます。
楽曲の登録費用はかかりますが、年間単位なので非常にお得な料金設定。

料金表
料金表

Myspace

Featured Content on Myspace

いわずとも知れた世界的に有名な音楽ポータルサイト
バンドの紹介に使えるだけでなく、楽曲の登録も可能、リスナーに視聴してもらう事が出来る。更に楽曲をブログ等に埋め込める為、リスナーがもしブログ等をしていた場合、そのブログ上で紹介してもらえる可能性もあり、バイラルマーケティングの効果が見込める。

インディーズバンド試聴サイトAudioleaf

インディーズバンド試聴サイトAudioleaf

http://www.audioleaf.com/

楽曲の無料配信や販売、視聴等が出来るサービス。
バンド間同士での交流やリスナーとの交流も出来る。
バンドのメンバー募集も出来る。

Last.fm

Last.fm – 最大級のオンライン・ミュージックカタログで音楽の無料再生&ビデオ視聴

CBSインタラクティブが運営しているインターネットラジオを応用した音楽SNS
アーティスト、レーベル登録が出来、音源をUPし視聴させる事もでき、youtubeを利用した楽曲の紹介も可能。テイストの似ているトラック表示機能があるので、他のアーティストからリスナーが流れてくるので再生回数が増えやすい。

Frekul(フリクル)

Frekul(フリクル)新しい音楽に出会う。アーティストとつながる。

無料の音楽配信が出来るサービス。
有料コンテンツでは、バンドのオリジナルグッズの制作・販売やJOY Soundやカラオケの鉄人等でのカラオケを配信できる。

カラオケ配信の費用は180日5000円
登録した楽曲の利用回数で様々な特典が貰える。(利用回数によっては登録利用料をペイ出来る。)
カラオケ配信の概要
カラオケ配信の概要

グッヅ制作で作れる商品一覧

バンドグッズ制作可能商品
バンドグッズ制作可能商品

その他音楽配信サービス&コミニティ

SoundCloud

約2億人のリスナーが利用している音楽共有サービス。リスナー側は会員登録せずとも音声・音楽を無料で聴く事ができる。外部埋め込み可能のプレイヤーもあり、登録した楽曲で人気が出ると色々な所で紹介してもらえるかもしれない。

対応している言語は英語のみなので、自身のバンドHPで埋め込みプレイヤーを利用したり、twitterやfacebookのSNSなどを通じて、登録楽曲を宣伝する手法に適している。

muzie 日本最大級の無料インディーズ音楽配信&コミュニティーサイト

エイベックスが運営する音楽共有コミニティサービス。
大手運営の為、各種ラジオ番組の楽曲募集の情報が簡単に手に入る。

ニコニコ動画やyoutubeでの生放送・動画配信

niconico動画
YouTube

ニコニコ動画やyoutube等の大手動画共有サイトでの音楽配信や生放送等を行うなどの方法。こういった所はプロ(アーティスト・絵師・漫画家・クリエーター)等の視聴ユーザーも多いので、意外な人との繋がりが出来る事もある。

バンドグッズ制作・販売

基本的にグッズ制作は有料であるので、大量在庫を抱えないように注意したい。
調べればいくらでも業者が出てくるので、グッズ制作を行う際には出来れば近場の会社を利用するといい。(リアルに会って打ち合わせ等が出来る業者などだと、商品のクオリティや細かい部分の意思疎通がしやすくなるため)

とはいえ何も紹介しないわけには行かないので、意外と多くのバンドが作っていないが、これは作っておくべきだろう!というグッズを紹介する。

バックドロップ(旗)はバンドにとっての必需品です。

バックドロップ・・・結構作っているバンドは少ないですが、これは用意すべき。

バンドグッズ オリジナルグッズはB-Goods.net□バンドグッズ フルカラー印刷対応□

オリジナルのピックやドラムスティック等の制作が出来る。気分的なものですが、【自分のオリジナル】の道具を持っていると演奏に気合が入ると思います。

その他意外と売れるもの
・缶バッジ(手ごろな値段設定をするといい)
・ボールペン(学生なんかに人気)
・スマホケース(デザイン次第)

バンドのHPやロゴ・フライヤー等のデザイン関係

バンドHPはサーバー契約して、独自ドメインを取得して、自分達で運営するのがオススメ。ロゴ制作やフライヤー制作も自分でやればかなり費用を抑えられる(8割くらい減るんじゃないかな?)しかし、メンバーでそういった技術を持っている人が居なかったり、無料で頼める親しい人間関係がある・・・等のバンドは少ない。

こういったバンドにオススメなのが、HPは無料で作り、ロゴ制作やフライヤー等はクラウドソーシングを利用すると費用を抑えられる。

無料でバンドのHPを作る

ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX

ここ数年で利用者が激増したサービス。
直感的な操作と専門的な知識も要らないので、誰でも簡単に作れる。
スマートフォンなどにも対応したページの作成も可能。

バンドのホームページを無料で作成!高機能システム搭載|バンドホームページ作成システム areMond

バンドマン向けのサービスだけあって、バンドHPとしての機能は充実している。

ロゴ制作やフライヤー制作等の費用を抑えたい

全国を回るインディーズバンドや有名雑誌に掲載されるアーティスト・バンドなどでも、クラウドソーシングを利用してロゴやサイト・アプリ制作をしているケースがあります。案件を発注する際にはコンペ式にすると、多数の応募作品から厳選して選べるので、自身のイメージに合ったデザインを見つけやすいのが利点。

中にはとんでもないレベルのプロもやっていたりするので、そういった方が制作してくれた場合はラッキーです。

クラウドソーシングは結構数が多いので、有名どころを挙げる。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

自分が知る限り、国内で最初に有名になったサイト。
利用者が多いので、案件に対する応募件数も多く集まる。
依頼を発注する際は、コンペ式にするといい。

ココナラ – あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット

各種メディアの力で一気に有名になったサイト
かなり低額で依頼を発注できるのが魅力です。

その他のクラウドソーシング

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドソーシングで稼ごう – Yahoo!クラウドソーシング

こんな感じで、色々な所を利用してみるといい。

Tips

これらの理由を調べるとかなり面白いですよ。

企業が何千万も広告費をかけて、ひとつの商品を宣伝する理由?
何故、階段や至るところに広告が溢れているのか?
新商品発売前や当日に街頭で無料で配るのは何故?

要は結果にコミットしているから(ライザップ感)

この記事が気に入ったら
『いいね』しよう!


PAGE TOP